元プロの常総学院・島田直也監督「とにかく初戦」 センバツ1回戦で敦賀気比と「V経験校対決」

元プロの常総学院・島田直也監督「とにかく初戦」 センバツ1回戦で敦賀気比と「V経験校対決」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/23

第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで開催された。日本ハムなどで活躍した島田直也監督(50)が率いる常総学院(茨城)は、第5日(3月23日)に、敦賀気比(福井)と対戦することが決まった。常総学院は2001年、敦賀気比は15年にそれぞれ選抜を制しており、優勝経験校対決となる。

プロでは日本ハム、横浜(現DeNA)などでプレーした右腕投手。昨年7月末から常総学院で指揮を執る島田監督は「ひとつ勝ちたいです。とにかく初戦。一回では終わらせたくないと(選手に)いいながらやっていきたい」と対戦校決定を受け、初戦突破にこだわった。

抽選では五十音が記された封筒から、田辺主将が「島田監督の『し』」と発言して選んだ。「ここまで来たのは島田監督のおかげ」と関東大会準優勝へ導いた同監督にあやかった。「監督に恩返しできるよう、一戦必勝で頑張りたいです」と気を引き締めた。

昨年11月に、常総学院野球部元監督の木内幸男氏が亡くなった。島田監督は「木内さんへのプレゼントということで、何が何でも勝ちたい」と語った。

No image

第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会=23日午後、大阪市西区(代表撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加