不妊治療が嫌だった時の夫の言葉

不妊治療が嫌だった時の夫の言葉

  • アメブロ
  • 更新日:2021/11/25

サロンドールのクリスマスリースレッスンの花材発送が終わりました。

今週末は1年分ぶりにオンラインでのチャリティクリスマスリース作り

楽しみです。

さて、いい夫婦の日。11月22日。

結婚10周年でした。

ようやくなのか、早いのか、よくわからないけれど、

子供が生まれてから、特に子供が二人になってからの毎日の記憶があまりないような。。。

あまり、妻業にも、母業にも向いているとは思えない私が、こうやって結婚10周年を迎えるとは。

すべて旦那さんのおかげであります

毎日、毎日ありがとう。

感謝してもしきれない!

ありがとーーー!!!!

物欲がほぼない彼へのプレゼントは、シャンパンにしてみました。

私はお酒が飲めないので、誰かまた呼んで飲めたらおうちで飲んでちょうだいな。

No image

私にはYONのエタニティリングです。

結婚指輪や、婚約指輪とも合わせやすいように、細いものにしました。大正解でした。

1本だけつけてもかわいかった!!

No image

そして、ゴミ出しが長いなと思ったらバラを買いに行ってくれていました。あー、いつもありがとう

夫婦でランチにも行きました。

ゆっくり二人できれいなレストランでランチするのも(在宅ワークで二人でクイックランチはここのところよくありますが)実に久しぶり。

No image

相変わらず、さわやかなおじさんです

私は、お疲れな感じが否めないですね

No image

初めて行ったレストラン。

また別の記事に記しますね。

昨日はクリスマスツリーを出してくれました。

飾りもセンス良くつけてくれて、きっとクリスマスが終わったらすぐに片付けてくれるのだ。

すごいです。本当に何もかもありがとう。

No image

不妊治療も嫌になって

もう夫婦二人で生きていこうよ

と何度も言っていた頃

大変なのは真麻だから、無理にとは言わないけど

まだ諦めたくはないなぁとぼそっと言われて

あー、もう嫌だなと思ったけど

その心の声を出してくれたから

今こうやって家族4人になってるんだなぁと、しみじみ思ったのでした。

ちなみに、私は、プロポーズされてもいない時に、

「子供が欲しいから結婚したいという人とは結婚しないって決めてる。もしそういう人だったら、子供ができなかったら辛いだろうから。夫婦二人でもずっと楽しいと思えないと嫌だな。」

と言っていました。

でも、これ、今も思っていて

私はたまたま、不妊治療して子供を授かったけど、

娘たちにも

夫婦二人でもずっと楽しく前向きに生きていける人と結婚してほしいな。

次の10年後は。。。。

旦那さん、58歳

ちゃんちゃんこ手前だと、大笑いしたのでした

池上真麻

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加