宮崎美子、ピカピカの新人時代の悔しさが原動力!?

宮崎美子、ピカピカの新人時代の悔しさが原動力!?

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/11
No image

生島ヒロシのラジオ番組に出演した宮崎美子

女優、宮崎美子(62)が11日、TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月~金曜前5・0)にゲスト出演した。

宮崎は熊本大の学生時代に篠山紀信氏撮影の「週刊朝日」表紙でデビューし、カメラのテレビCMで一躍全国区の人気タレントに。その後、TBS系ドラマ「元気です!」で、いきなり主演デビューを飾った。その時の所属は「TBS番組宣伝部」だったというから、TBSとは縁が深い。

宮崎は「甘えて、何にもできなくて…。悔しくて…」と当時を振り返った。その気持ちが、現在の活動の原動力になっているようだ。昨年は61歳のビキニ姿をカレンダーで披露。女優業のかたわらクイズ、情報番組でも変わらぬ才媛ぶりを見せている。「-一直線」には18日にも出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加