トムブラ&しずるのファブル愛、村上が映画キャストの好井に「狂おしかった」

トムブラ&しずるのファブル愛、村上が映画キャストの好井に「狂おしかった」

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2021/06/11

トム・ブラウンしずるが、6月18日(金)より全国で上映される映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の魅力を語る配信イベントに出演。そのアーカイブ映像がYouTubeで公開された。

No image

左からしずる、トム・ブラウン。

すべての画像・動画を見る(全9件)

No image

このイベントでは、ファブル(岡田准一)がアルバイトしているデザイン会社オクトパスの社長・田高田役の佐藤二朗と不気味な社員・貝沼役の井下好井・好井が、「ファブル」好き芸人の2組とトークを展開。原作マンガのファンでもあるしずる村上は「好井が貝沼役をやると聞いて、狂おしかったです」と羨ましさを明かしつつ、「目が完全に貝沼」と好井の表現力に賛辞を送った。

No image

布川は映画「ファブル」シリーズについて「シリアスなシーンが多いけど、小気味いいギャグが好き」と語り、「ヨウコがバーでお酒を飲んでいるときにマスターにする顔が好きなんです」と自らそのシーンを再現。相方みちおはファブルが飼っているペットのインコ・カシラがお気に入りだといい、ヨウコを再現する布川の横でカシラのモノマネを披露した。

後半からはオクトパスの社員ミサキ役の山本美月も参加。撮影現場では俳優やスタッフたちが使う専門用語を知らない好井をちょっとしたドッキリに引っ掛けて楽しんでいたことを回想した。また原作者・南勝久の直筆サイン入り描き下ろし生原画を懸けて、トム・ブラウンとしずるが“ファブル愛”を競う企画が実施されている。トム・ブラウンは6秒で殺すファブルを3人集めて合体させ、5秒で殺す“ファイブル”を作りたいという合体漫才、しずるは原作キャラの山岡に座ることを促されても絶対に座らないファブルを演じるオリジナルコントで対決しているのでチェックしてみては。

(c)2021「ザ・ファブル殺さない殺し屋」製作委員会

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加