デフ・レパード、デジタル・ミュージアム『The Def Leppard Vault』開設

デフ・レパード、デジタル・ミュージアム『The Def Leppard Vault』開設

  • BARKS
  • 更新日:2021/01/14
No image

Photo by Kevin Nixon

デフ・レパードが水曜日(1月13日)、これまで非公開だった写真、ビデオ、インタビュー、音声など“お宝”が満載で、1977年からこれまでのバンドの歴史を振り返るデジタル・ミュージアム『The Def Leppard Vault』(www.leppardvault.com)を開設した。

◆デフ・レパード画像

ジョー・エリオット(Vo)、リック・サヴェージ(B)、リック・アレン(Ds)、フィル・コリン(G)、ヴィヴィアン・キャンベル(G)が所有するメモラビリア、ギア、手紙、服、アートも公開。それらにまつわる思い出話や解説がそれぞれから語られているそうだ。彼らは、「これまでに俺らが発見したものを君らに見てもらえることにワクワクしている! この先、コンテンツ、ストーリー、スペシャル・アイテムをもっと加えていく」とコメントしている。

サイトをアンロックするには、6桁の番号が必要。名前、メールアドレス、居住地国、郵便番号を登録し、送られてきたメールからサブスクリプションに同意すると、別メールでそれを受け取ることができる(その後、パスワードの設定が必要)。

Step inside, walk this way... the Leppard Vault is now UNLOCKED! ???? Sign up to open & Explore the band's history and artifacts at https://t.co/CL997nLfF2 ???? pic.twitter.com/FTwLLk5b0N
— Def Leppard (@DefLeppard)
January 13, 2021
from Twitter

バンドは1月1日、『The Def Leppard Vault』がアンロックされるまでのカウントダウンと、その中身を紹介する予告編を公開していた。

Ako Suzuki

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加