「お札はチケット」コミケと私生活の“金銭感覚の差”を描いた漫画が話題

「お札はチケット」コミケと私生活の“金銭感覚の差”を描いた漫画が話題

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/05/14
No image

Twitterでは、コミックマーケット(以下、コミケ)と私生活での“金銭感覚の差”を描いた漫画が話題となっている。

【映像】コミケと私生活の“金銭感覚の差”

投稿者の牛帝(4コマ垢)さん(@gyutei_4koma)は、「オタクの金銭感覚」というコメントとともに、Twitterに漫画を投稿。その漫画では、コミケで買い物する際にお金を出し渋らないのに、私生活に関わる部分は、10円でも倹約したがる様子が描かれている。

No image

この漫画を見た人から「わかりみが深い」「人生に潤いを与えてくれるものですから」「好きなものには惜しくないですよね」「日常で節約して、使うところで使う。大事なことです」「普段の生活はすごい倹約するwww」など様々な反響が寄せられ、約14万の“いいね”を記録した(※数字は5月13日16時のデータ)。

ニュース番組『ABEMAヒルズ』は、投稿者を取材。漫画を描いた経緯について「私自身がインディーズ漫画オタクで、同人サークルの仲間たちで数年前に打ち上げに行った際、サークル仲間が『お札ってコミケだと、同人誌と引き換えられるチケットでしかないよね』というのが印象に残り、帰宅後4コマ化にしてみました」と説明した。

また、反響については「軽い気持ちで投稿したところ、やはりみなさん即売会では、こんな感じなんだと再確認できました」とコメント。続けて「不況の中でも『お札はチケット』と割り切るほどの気合で参加しているからこそ、即売会はあれほどの熱量になるのでしょう」と明かしている。(『ABEMAヒルズ』より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加