種牡馬入りのダノンスマッシュ けい養先のブリーダーズSSに到着

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/01/16

20年香港スプリント、昨年の高松宮記念を制し、種牡馬入りするダノンスマッシュ(牡7、父ロードカナロア)が14日朝、けい養先の北海道日高町のブリーダーズスタリオンステーションに到着した。すでにシンジケートが結成されており、「受胎条件220万円」の余勢種付けにも申し込みが殺到。関係者によれば数日で満口となったという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加