モーグルW杯 堀島・川村 男女そろって優勝

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/15

北京オリンピック前の最後の大会で堀島行真(24)、川村あんり(17)がそろって優勝。オリンピック出場を確実にしました。

フリースタイルスキー・モーグルのワールドカップ。女子は今シーズン2勝と好調な高校2年・川村あんり。

得意なターンではトップの得点をたたき出すと、2回のエアも確実に決めた川村が今シーズン3勝目を挙げました。

一方の男子は、ここまで8戦連続で表彰台に上がっている絶好調の堀島行真。

持ち味のスピードで勢いに乗り、2回目のエアでは大技のコークスクリュー1080を成功させ、今シーズン3勝目。

通算で日本選手として歴代単独最多となる11勝目を挙げました。

堀島行真:「好調をキープしたままオリンピックに行けるように頑張ります」

モーグルW杯 17歳の川村あんりが今季2勝目

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加