黒川 男子800自由形12年ぶり日本新、18歳驚き「出るとは」24年パリ照準

黒川 男子800自由形12年ぶり日本新、18歳驚き「出るとは」24年パリ照準

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/10

◇競泳日本選手権兼五輪代表選考会第5日(2021年4月7日 東京アクアティクスセンター)

No image

競泳日本選手権男子800メートル自由形決勝、優勝を果たし喜ぶ黒川=左は竹田(撮影・会津 智海)

男子800メートル自由形は、近大1年の18歳、黒川が日本新記録を出して優勝した。高速水着時代の09年の松田丈志の記録を12年ぶりに更新。五輪切符に1秒43届かず「悔しいところはある」と言いつつ「まさか日本記録が出るとは思っていなかったのでうれしい」と充実した表情を見せた。

今後は24年パリ五輪に照準を合わせ「パリでは出るだけではなく、メダルに絡んでいきたい」と見据えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加