上水道のつまりは放置NG、下水道への排水つまりは掃除で解消

上水道のつまりは放置NG、下水道への排水つまりは掃除で解消

  • くらしのマーケット
  • 更新日:2020/09/16
No image

私たちが、日々使う水は水道から出て、排水管へと流れていきます。きれいな水がいつでも使えるのはありがたいですよね。

普段何げなく使っているだけに、水の出が悪くなったり、つまりが起こると大変です。

上水道のつまりは自分で解消することはできません。しかし、排水のつまりは自分で解消も可能です。

水道のつまりについて、普段から注意するポイントと自分でできることをまとめました。

1)上水道と下水道

一般的に水道というと飲むことのできる「上水道」をさします。上水道以外に、一般家庭では上水道と排水を流す下水道も利用しています。

上水道のつまりは多くの場合、パイプのサビが原因です。下水道へとつながる排水管のつまりの原因は、場所によってさまざまです。それぞれの、つまりを見ていきましょう。

上水道のつまりは早急な解消が必須

上水道のつまりの原因は、パイプ内のサビが原因。異物が詰ることはごくまれにしか起こりません。長期間使ううちに、水道管の中にサビが発生し、大きくなることでつまりが起こります。

水道管のサビは目に見えないため、発見が遅れがちになるのが怖いところです。

早期にメンテナンスすれば、高圧での洗浄などの掃除により解消する場合があります。

放置したために、パイプの取り換えになると、大掛かりな工事になります。水道パイプは壁の中や、床下などを通っていますので、解体工事が必要となり、費用が高額になる場合がほとんどです。

水道管が錆び始めると、水道水に下記のような異常が現れます。

水の色か赤や黄色っぽい

水がにごっている

口に入れた時、鉄の味がする

水がいつもと違い異臭がする

異常を感じたら早めに水道の専門業者に依頼しましょう。

下水道への排水つまりは掃除で予防

No image

上水道と違い、下水道へとつながる家庭内の排水管のつまりは自分で解消、予防することができます。

万が一の排水管のつまり解消用に、スッポンと呼ばれるラバーカップやパイプの洗浄剤を準備しているご家庭もあります。

2)台所(キッチン) のつまりの予防方法

キッチンの排水管のつまりは、油汚れが排水パイプのまわりについて水が流れる部分が狭くなったり、異物がトラップ(シンク下にあるu字型のパイプ部分)に詰まることが原因で起こります。

水の流れが悪いと感じたら早めに、パイプフィニッシュなどでつまりを予防しましょう。

キッチンの蛇口に水をシャワー状にする切り替えを取り付けている場合は、月に1度程度、器具を外して中を掃除しましょう。穴のつまりや、パーツの中に異物がないかを確認するとよいでしょう。

3)洗面所のつまりの予防と解消方法

洗面所のつまりの原因は、排水管内に落ちた髪の毛、石けんカス、落としてしまったヘアピンなどです。

洗面台のボウルの排水口にあるヘアキャッチャーをこまめに掃除するだけで水の流れがよくなります。排水口のもっと奥で詰まっている場合は、パイプの洗浄剤やラバーカップを試してみましょう。

【参考】洗面台の詰まりの直し方、教えて!

4)お風呂・ユニットバスのつまりの予防方法

お風呂のつまりも排水口が問題となります。主なつまりの原因は髪の毛に絡まったヘドロやぬめりです。下水道に通じる排水パイプに髪の毛がつまって、水の流れを悪くします。

排水口のトラップの掃除を月に1度程度行い、つまりを予防しましょう。

【参考】抜け毛を放置しない風呂掃除の習慣でパイプ詰まりとサヨナラしょう

5)トイレのつまりの解消方法

No image

トイレのつまりはよく耳にしますね。溶けないペーパーを大量に流した場合や、ポケットから落ちた異物に気が付かず流してしまうなど、原因は様々です。

トイレのつまりで活躍するのはラバーカップ。100均にも売っていますので、お守り代わりにひとつ置いておくといいかもしれません。

【参考】トイレの配管|仕組みを理解し、自力掃除の限界を知っておくのが大切

6)まとめ

水道の水の色や味に異変を感じたら、早急に専門の業者に相談しましょう。錆が原因の場合、放置するとパイプが詰まって修理が大変な手間と費用になる場合があります。

下水道へとつながる排水管のつまりは自分で解消できるケースもあります。しかし、自分の手に負えないと思った時はプロに相談し、すっきり早めに解消しましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加