SteenzのSNSとコミュニティを盛り上げてくれるチームメンバーを募集します

SteenzのSNSとコミュニティを盛り上げてくれるチームメンバーを募集します

  • Steenz
  • 更新日:2022/05/13

お久しぶりです。Steenzのプロジェクトリーダー、渡邊景亮です。

【Steenzニューズレター】Steenzの最新情報、会員限定情報を受け取る

今回、Steenzでは新たにスタッフを募集します。

Steenzについて

Steenzは、多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティです。総合出版社の小学館が運営をしています。2021年の12月からスタートして半年、このSteenzというメディアやSNS、イベント、そしてSteenzのコンテンツに参加してくださった10代を中心としたコミュニティの運営など、さまざまなプロジェクトを通じて、「個性を手放さずに成長できる世界を作り出す」というプロジェクトのビジョン実現に向けて日々精進しています。

そんなSteenzが今回、新たにスタッフを募集します。

お願いしたいこと

今回募集するメンバーには、主にプロジェクトリーダーの私のチームで、SNSとコミュニティの運営を中心に、Steenzプロジェクトのグロースを担ってもらいたいと思っています。

SNSの企画出しや実運用、あるいはコミュニティの規模拡大やマネジメント、世界中の10代とつながってSteenzをもっと大きく魅力的な場にするために頭と手足を使う仕事です。

プロジェクト全体のコアなプロジェクトメンバーは現在7名で、そのうち学生が4名。人数の割にアレコレやりたいことが多すぎるので、必然的にひとりが担当する範囲は大きくなっていってます。自ら考え、行動するタイプの方と、一緒にお仕事ができれば嬉しいです。

応募はこちらのフォームからお願いいたします。

http://p.sgkm.jp/steenz_staff_2205

募集要項

【募集人数】

若干名

【雇用形態】

アルバイト

【給与】

時給 1,200円〜

【勤務地】

・原則リモート勤務

・東京・神保町の小学館に来ていただく機会があります

【業務内容】

■SNSの企画/運用

・SNSアカウント戦略の検討

・投稿内容の企画・制作ディレクション

・SNSアカウントの運用

■コミュニティの運営

・Steenzのコンテンツに参加してくれたメンバーとのコミュニケーション

・Steenz Communityの運営

・今後立ち上げ予定の、オープンなコミュニティの企画・運営

■その他

・都度立ち上がるプロジェクトへの参加

・その他、Steenzのためになることなら大歓迎!

【求める人物像(MUST)】

・18歳以上

・月に数回神保町の小学館本社に来ていただける方

・PCや新規のWEBサービスを利用に不安のない方

・2つ以上のSNSで発信を行ったことがある方

・10代の気持ちをわかろうという気持ちがある方

・自ら考えて行動できる方

【求める人物像(WANT)】

・何かアイデアを形にした経験がある方

・日常的にSNSでの発信を行っている方

・PhotoshopやIllustratorが活用できる方

・イラストが描ける方

・キッチリと仕事を進められる方

【オススメのポイント】

・メディアの立ち上がり期のダイナミズムに触れられる

・出版社や編集者の仕事が近くで見られる

・新規事業の立ち上げとしてマネタイズへのチャレンジもできる

・(慣れてきたら)新しい企画を自由に考えられるチャンスがある

・髪型や服装は完全に自由

応募とその後の流れ

応募フォームから5/25までにご応募ください

※応募多数の場合には早期に締め切らせていただきますので予めご了承くださいませ。

面談をさせていただきたいと思った方には、5月中にご返信いたします

その後の流れは面談でご説明させていただきます

応募フォーム

http://p.sgkm.jp/steenz_staff_2205

Steenzでの過去のプロジェクト

これですべてではないですが、Steenzでの代表的なプロジェクトについて以下に列挙します。何らかの形で、以下のような仕事に関わっていただくこともあると思います。ぜひ目を通してみてください!

気になる10代名鑑

Steenzのコア企画のうちのひとつ。これまで100人以上の10代に取材して、記事にしてきました。

「#気になる10代名鑑」の新着タグ記事一覧|note ――つくる、つながる、とどける。「#気になる10代名鑑」の新着タグ記事一覧ですnote.com

あの人に聞く「私たちの10代」

もうひとつのSteenzコア企画。世の中に影響力のある20代のみなさんに「10代のころ」について、インタビューをしてきました。

Japan Climate Challenge Day 2022

ラフォーレ原宿の6FにあるBE AT STUDIO HARAJUKUで、外務省とタッグを組み、気候変動に関するイベントを行いました。

私の卒業

これからの活躍が期待される、若手俳優/女優を発掘・育成する「私の卒業」プロジェクト。公式メディアとして、メンバーひとりひとりにフォーカスを当て、単独インタビューを実施しました。

Steenz(スティーンズ)の「#私の卒業プロジェクト」記事一覧Steenz(スティーンズ)さんの「#私の卒業プロジェクト」のハッシュタグがついた記事一覧です。steenz.jp

CLUB CEO

interfm(TOKYO:89.7MHz)で4月3日よりスタートしたラジオ番組「CLUB CEO」(毎週日曜日6:30〜7:00)に、Z世代代表のキャスティングやスピンオフコンテンツの制作で協力しています。

最後に

ここまで読んでいただいてありがとうございました。メンバーそれぞれ、いろいろなことに興味があって、とても面白いチームに仕上がっています。チーム一同、ご応募お待ちしています。

お問い合わせ先

contact[at]steenz.jp([at]を@に書き換えてお送りください)

応募フォーム

http://p.sgkm.jp/steenz_staff_2205

Steenz(スティーンズ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加