ソフトバンク・栗原が菅野から4打点! 先制弾に貴重な追加点となる左中間2点二塁打 「集中して打てた」

ソフトバンク・栗原が菅野から4打点! 先制弾に貴重な追加点となる左中間2点二塁打 「集中して打てた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

◇SMBC日本シリーズ2020第1戦 ソフトバンクー巨人(2020年11月21日 京セラD)

No image

<巨・ソ>6回2死一、三塁、2点適時二塁打を放った栗原はベンチを指さす(撮影・岡田 丈靖)

ソフトバンクの栗原が貴重な追加点をたたき出した。2-0で迎えた6回。2死から柳田が死球で出塁すると、続くグラシアルが右前打で一、三塁となった場面で、左中間2点二塁打を放った。「しっかり集中して打ちにいけました。追加点になってくれましたし、チャンスで打てて良かったです」と話した。

2回には「めちゃくちゃ緊張していました。ファーストストライクから思い切って打ちにいこうと思っていましたし、チームも先制出来て良かったです」と話す右越え先制2ラン。4回にも右翼へ二塁打を放っており、3打席連続安打で、菅野から4打点となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加