彩景でりこ絶賛、2人から溺愛される不良を描くBL「スピニングハートキックアウト」

彩景でりこ絶賛、2人から溺愛される不良を描くBL「スピニングハートキックアウト」

  • コミックナタリー
  • 更新日:2020/10/16

夏來ジッポによる単行本「スピニングハートキックアウト」が、本日10月16日に発売された。単行本の帯には「蟷螂の檻」の彩景でりこがコメントを寄せている。

No image

「スピニングハートキックアウト」(帯あり)

すべての画像を見る(全7件)

秋田書店の電子BL雑誌・カチCOMIで連載された「スピニングハートキックアウト」は、高校3年生の和田、坂、藤井という3人の不良を描いた作品。和田は自分のことを慕う坂と藤井が、必要以上にかまってくることにうんざりしていた。敵対する不良に拉致されるのが日常茶飯事である和田は、ある日またしてもさらわれてしまうが、体を張って助けに来てくれる坂、藤井を見て自分の気持ちに気付く。

単行本には同作全4話のほか、単行本未収録作だった「頬色シャイナボーイ」「おしゃべりにかくれんぼ」も収録。それぞれに描き下ろしページも追加されている。またカチCOMI応援書店、アニメイト、コミコミスタジオ、ホーリンラブブックスでは単行本の購入者に特典としてペーパーを配布。コミックシーモア、Renta!、そのほか各電子書店でもイラストデータが付与される。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加