松田聖子が監督デビュー、ホラーアンソロジーに参加し「東京国際映画祭」にて上映

松田聖子が監督デビュー、ホラーアンソロジーに参加し「東京国際映画祭」にて上映

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/10/14

松田聖子が監督を手がけた映像作品「フォークロア2:あの風が吹いた日」が、10月30日から11月8日に開催の「第34回東京国際映画祭」にて上映される。

No image

「フォークロア2:あの風が吹いた日」より。

すべての画像・動画を見る(全6件)

この作品はHBOアジアのホラーアンソロジーシリーズ第2弾「フォークロア2」のうちの1作品。松田はアジア各国の監督の1人として参加し、本作で監督デビューを果たす。「あの風が吹いた日」は高校生のミカと彼女の憧れの歌手・KENを描いたファンタジックなラブストーリーで、ミカ役を高橋春織が、KEN役を森崎ウィンが演じている。

本作はシンガポールのニコール・ミドリ・ウッドフォード監督による作品「お出かけ」と共に、「TIFFシリーズ」部門のプログラムとして11月4日に東京・ヒューマントラストシネマ有楽町にて上映予定。YouTubeでは予告映像も公開されている。

(c)2021 HBO Pacific Partners, v.o.f Folklore is a service mark of HBO Pacific Partners, v.o.f. All rights reserved.

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加