鹿島が横浜FCに3発完勝 相馬監督就任からリーグ戦は2勝1分け

鹿島が横浜FCに3発完勝 相馬監督就任からリーグ戦は2勝1分け

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/01

◇明治安田生命J1リーグ第12節第1日 鹿島3ー0横浜FC(2021年5月1日 ニッパツ)

No image

鹿島・相馬監督

鹿島はアウェーで横浜FCを3―0で下し、リーグ戦2試合ぶりの白星をつかんだ。

前半12分にMF白崎凌兵(27)が頭で先制すれば、前半終了間際にはMF土居聖真(28)がPKから2点目。後半35分には、セットプレーからU―24日本代表DF町田浩樹(23)が頭でダメを押した。土居は「追加点も取れてゼロに抑えられたのは、理想な形だった」と振り返った。

これで、相馬直樹新監督(49)が就任以降、リーグ戦は3戦2勝1分け。1試合未消化ながら、勝ち点15で今季最高の10位に浮上した。今季リーグ戦では2度目の完封勝利に、指揮官は「そこ(完封)は非常に大きい。その上で追加点を取って、3点獲ることができたのは良かった。形もそうですし、時間帯、その辺のところでいい形で選手が非常に集中してくれたおかげ」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加