清水主将にGK権田ら3人「責任感を持つこと大事」

清水主将にGK権田ら3人「責任感を持つこと大事」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

権田修一(2019年2月1日撮影)

J1清水エスパルスは21日、今季の主将にGK権田修一(31)、MF竹内涼(29)、DF鈴木義宜(28)が就任すると発表した。

2年連続で主将3人体制となり、3人中2人が新加入。それぞれ、クラブを通じてコメントを発表した。チーム最年長の権田は「それぞれが責任感を持つことが大事なので、そういった部分をチームに要求していきたいと思います」。4シーズン連続で主将を任された竹内は「結果を出すために、できること、やらなければいけないことをやり続けます」。昨季まで在籍した大分トリニータ時代に続いて主将を務める鈴木義は「自分の持っているものをチームに還元し、引っ張っていきます。2人を支えることも大切な役割だと思っています」と決意表明した。

27日のリーグ開幕戦は鹿島アントラーズと対する。新生エスパルスの今季の戦いが、いよいよ始まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加