丸刈りが反響の蓬莱大介さん「いま坊主で天気予報が合ってる」 売れない役者時代の姿公開

丸刈りが反響の蓬莱大介さん「いま坊主で天気予報が合ってる」 売れない役者時代の姿公開

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/23
No image

蓬莱大介氏

気象予報士の蓬莱大介さんが20日に更新したインスタグラムで、売れない役者時代の写真を公開した。

「ありがたいお手紙が届きました  いま坊主で天気予報やっているのが、自分には合っているのだと感じております」とアップしたのは、子供が色鉛筆で描いたと思われる絵。丸刈りの蓬莱さんが中央に、周りに太陽や雲、雨や雷、虹などが描かれ「蓬莱さん」「ありがとう」と書かれている。

2枚目、3枚目には「懐かしい写真が出てきました・・24歳の頃ですお芝居やってた時の地球防衛軍の役」とエキストラ出演した映画「20世紀少年」の衣装姿をアップ。「今はある意味、本物の防衛軍です」「なんだかんだ運も含めて続けられることが、向いていることなのかも」としみじみつづった。

蓬莱さんは早稲田大学政治経済学部卒。芸能活動をしていたが、花開くことはなく、気象予報士の資格を取得。2011年春から、読売テレビ「ミヤネ屋」などで活躍している。

今年8月19日の「ミヤネ屋」では、突然丸刈りヘアで登場し、驚かせた。「コロナで自宅にいたら気分が落ち込みまして。(療養明けで)戻る時にえい、やっ、と思って、イメージチェンジ」と明かし、28日のツイッターでも「コロナで部屋に籠りきり、この世の諸行無常を感じ、がむしゃらに働き過ぎた自分の考えを改めたのです」と説明していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加