暑さ忘れ真剣勝負!  子どもたちが囲碁将棋で対戦

暑さ忘れ真剣勝負! 子どもたちが囲碁将棋で対戦

  • RKK熊本放送
  • 更新日:2022/08/06

囲碁や将棋を楽しんで 夏休みの思い出にしてもらおうとRKK少年少女囲碁将棋大会が6日、熊本市で開かれました。

今年で8回目となるこの大会は 夏休みの子どもたちに囲碁将棋のスキルアップのほか、学校や学年を越えて交流してもらおうと開かれているものです。

新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となった今大会には、囲碁や将棋好きの幼稚園児から中学3年生まで約130人が参加しました。

早指しをする子や じっくりと考える子。子どもたちは 白熱した対局を繰り広げ、会場は静かな熱気に包まれていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加