【東京新馬戦】イモータルフェイム 2馬身追走し併入、騎乗の戸崎期待「楽しみ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/11

土曜東京5R(芝1400メートル)でデビューするイモータルフェイム(牝=鹿戸、父ロードカナロア)は母が14年クイーンCの勝ち馬フォーエバーモア。2歳時には阪神JF3着の実績があり、血統的には早い時期から活躍できそう。

最終追いはマイネルミュトス(5歳3勝クラス)とWコースで併せ、2馬身追走して併入。5F70秒9~1F13秒5。騎乗した戸崎は「テンションが高めの感じ。イメージ的にはスピードタイプで楽しみ」と期待の口ぶりだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加