橋本梨菜、初主演映画で18歳に 髪型へのこだわりがスゴかった

橋本梨菜、初主演映画で18歳に 髪型へのこだわりがスゴかった

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/09/14
No image

「なにわのブラックダイヤモンド」こと、グラビアアイドルの橋本梨菜が初主演を務めた映画『はぐれアイドル地獄変』が、12日より公開。 写真集付き映画本編発売記念イベントが開催されたため、しらべぇ取材班は彼女に話を聞いてきた。

画像をもっと見る

■主人公・海空としての写真集

No image

今回の写真集は、映画の主人公・南風原海空(はえばる・みそら)としての作品。写真集は10月頃・映画の撮影は11月頃に行っていたそうだ。

映画で披露したアクションの練習は夏から開始。練習・撮影から約1年越しにようやく公開初日を迎えることができ、「早く皆さんに観ていただきたかったので、すごく嬉しいです」と喜びを語る。

関連記事:橋本梨菜の添い寝風グラビアに絶賛の声「最高」「これは反則」

■18歳に見えるように…

No image
No image
No image
No image

初めての映画撮影や、慣れない演技に苦労したという橋本。映画の見所でもある「ブリーフ姿の男性100人と戦うシーン」は、やはり大変だったようだが、18歳という設定にも苦労したという。

撮影当時26歳だった橋本は、18歳に見せる工夫として「前髪をあえて揃えて切ってみたりとか、おくれ毛の感じも若く見えるように指示してもらって撮影しました」と知られざる苦労を語った。

■「結婚詐欺師」に挑戦したい

No image

イベント当日、27歳を迎えた橋本は、映画の大ヒットを祈願するとともに、さらなる自分磨きや、演技の仕事への挑戦を抱負として語る。

希望の役どころとしては「結婚詐欺師」とピンポイントな役を選択。その理由は「七変化しながら男性を騙す女性ってかっこいいじゃないですか(笑)」とのこと。

しかし、プライベートでは人を信じやすいほうだと語る橋本。現実とギャップを感じるような演技が見られることを期待したい。

【橋本梨菜(はしもと・りな)】

1993年9月13日生まれ/T158・B88・W58・H85/血液型:A型/大阪府出身/特技:日焼け

・合わせて読みたい→橋本梨菜、バンドゥ水着上げる「VRならでは」のリアルな胸の揺れは必見

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎撮影/HIRO)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加