西武中村、岸から今季ホーム初弾「打てて良かった」

西武中村、岸から今季ホーム初弾「打てて良かった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/06
No image

西武対楽天 2回裏西武無死、中村は左中間へ同点のソロ本塁打を放つ(撮影・滝沢徹郎)

<西武2-13楽天>◇6日◇メットライフドーム

西武4番中村剛也内野手(37)が今季本拠地初となる2号ソロ本塁打を放った。

2回先頭の打席。楽天岸の140キロ直球を左翼席へ運ぶ、一時同点弾。「打ったのは真っすぐ。打てて良かったです」と淡々と振り返った。4番としては、通算248本目の本塁打。6回には犠飛を放ち、今季9打点と大敗の中で孤軍奮闘した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加