くりえみ、家庭教師と生徒の“いけない恋”が理想?「燃えたりはしますね」

くりえみ、家庭教師と生徒の“いけない恋”が理想?「燃えたりはしますね」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2020/10/18
No image

くりえみ【写真:竹内みちまろ】

もっと画像を見る
グラビアアイドル、モデル、歌手として活躍するくりえみが18日、都内にて、イメージDVD「くりえみとの出会い方~私の恋したい7つのシチュエーション~」の発売記念イベントを開催し、囲み取材を行った。

露出度が高めのビキニ姿で登壇したくりえみ。旅行先のバリで買った水着だそうで、「ちっちゃめで可愛いかなと思います」と声を弾ませた。

同作は、家庭教師、幼馴染み、先輩など7つのシチュエーションでくりえみと恋ができるという構成。「アドリブで自分からどんどんしゃべっているので、いつものリアルに近い感じが楽しめるのではないかなと思います」と話し、「お勧めは王道の制服かなと思います」、「本当にリアルにしゃべっている感じが楽しめるのが制服では」とにっこり。

一方、「セクシーなシーン」については、「バーみたいたところに行ったのですが、それがちょっと攻めた衣装だったり、シチュエーションだったので、みんさんも新鮮な気持ちで見れるのかなと思います」と紹介した。

また、くりえみは最近では、“SNSのフェチ天使”として、Twitter、Instagram、TikTok、YouTubeにて人気を博している。「どんなフェチ?」と尋ねられると、「初々しさみたいなもの」と表現し、「それこそ、“学生時代に階段を登って女の子のパンツがチラッと見えちゃう”みたいな。ガッツリしていないけど『エッチだね』というのがフェチなのかなと個人的に思っているので、そういうのを写真で表現したりすることが増えました」と説明。「今回も、フェチといえばフェチなのですが、そういうのに特化したDVDも作ってみたいなと思います」とコメントした。

自身にとっての理想の恋のシチュエーションについては、「正直、恋ができれば何でもいいというところはあり、シチュエーションとかではないと思っちゃっているところがあるのですが(笑)」としたうえで、「シチュエーションが選べるとしたら、それこそ、家庭教師と生徒みたいな、いけないものに燃えたりはしますね」と笑みを浮かべていた。

竹内みちまろ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加