全豪オープンは1月17日に開幕! ATPカップ含む前哨戦は男女5大会ずつ開催

全豪オープンは1月17日に開幕! ATPカップ含む前哨戦は男女5大会ずつ開催

  • Tennis Classic
  • 更新日:2021/11/25
No image

全豪オープン本戦は17日から。10日から予選がスタート

11月25日、テニス・オーストラリアは、全豪オープンを含む来年1月のツアー日程を発表。17日に開幕する全豪オープンに向けて、男女5大会ずつ前哨戦が行われることとなった。

【画像】全豪オープンを含む1月のツアースケジュール

男子では、1日からのATPカップ(シドニー)を皮切りに、2日からアデレード、3日からメルボルンでATP250大会と、開幕週に3大会が開催。その次の週には、シドニーとアデレードのATP250の2大会が行われる。

女子では、2日からアデレード(WTA500)でスタートし、3日からメルボルン(WTA250)で2大会が同時進行。翌週には、男子と同じくシドニー(WTA500)とアデレード(WTA250)で前哨戦が開催。男女5大会ずつ行われ、17日にスタートする全豪オープンの本戦を迎える。なお、全豪オープン予選は10日から14日に行われる日程となった。

テニス・オーストラリアのCEOを務めるクレイグ・タイリー氏は、「パンデミックや入国制限、ワクチン接種率の違いなどが、我々にとって大きな課題となり、夏に向けて特別な変更をしたことは誰もが知っていることだろう。だからこそ、できるだけ多くの場所で、選手やファンにとって最適な条件を確保するために時間をかけた」と、大会日程を決めるにあたっての難しさをコメント。

それでも、「世界のトッププレーヤーがオーストラリア国内で試合を行い、次世代のプレーヤーに刺激を与え、スポーツへの関心と興奮を高めることは非常に重要なことだ」と、下部大会や車いす、ジュニア大会を含め1月に17大会の開催できることを喜んだ。

なお、今年の全豪オープンでは、観客数に上限を設けたり、ロックダウンにより無観客の日があったが、来年の全豪オープンは100%の観客収容率で行うことを予定している。

Tennis Classic 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加