後半の猛攻で21年世界最優秀GKから1点を奪うも...開催国カタールはセネガルに敗れ連敗

後半の猛攻で21年世界最優秀GKから1点を奪うも...開催国カタールはセネガルに敗れ連敗

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/11/26

[11.25 カタールW杯グループリーグA組 カタール1-3セネガル ドーハ/アルトゥママ]

FIFAワールドカップカタール大会も第2節に突入。開催国のカタール代表はセネガル代表に1-3で敗れた。第3節は29日で、カタールはオランダと、セネガルはエクアドルと対戦する。

23回目の開催にして開催国史上初の初戦黒星スタートとなったカタールだが、第2戦も勝ち点を掴むことが出来なかった。

初戦を落としたチーム同士の対戦。お互いに勝たないといけない試合になっていたが、セネガルが前半のうちに先制に成功する。前半41分、左サイドからMFクレパン・ディアッタのクロスがゴール前でこぼれると、FWブライェ・ディアが押し込む。

さらに後半開始直後の3分にはDFイスマイル・ヤコブスの左クロスにFWファマラ・ディエディウが頭で合わせて、リードを2点に広げた。

カタールも後半15分ごろから好機を作り続ける。しかし後半16分、DFアブデルカリム・ハサンがミドルを狙って、今大会初の枠内シュートを放つが、21年のFIFA男子最優秀GK賞を受賞したGKエドゥアール・メンディに防がれる。

さらに後半22分にもカタールは左クロスにFWイスマイル・モハメドがフリーで飛び込むが、これもメンディのビッグセーブに防がれた。

しかしついに後半33分、カタールはFWアクラム・アフィフの右クロスに投入されたばかりのFWモハメド・ムンタリが打点の高いヘディングで合わせる。記念すべきW杯初ゴールが決まり、1点差に追いつく。

ただ後半39分にセネガルは右サイドから崩すと、マイナスクロスをFWバンバ・ディエンが右足で蹴り込んで、再び2点差に広げる。盛り上がるカタールサポーターを静まり返らせる得点が決まった。

日本やサウジアラビア、イランが白星発進を決めるなど、アジア勢の躍進が目立つ今大会だが、開催国のカタールはその勢いに乗れずにいる。
▶「FIFAワールドカップ」ABEMAで全64試合を無料生中継!ハイライト無料配信!
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2022W杯カタール大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2022W杯カタール大会日程&TV放送

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加