将棋界の“西の王子”斎藤慎太郎八段が「吉日」に結婚!

将棋界の“西の王子”斎藤慎太郎八段が「吉日」に結婚!

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/23
No image

将棋の斎藤慎太郎八段(29)が一粒万倍日で大安である今日23日、一般女性と結婚した。同日、日本将棋連盟が発表した。
同連盟は「斎藤慎太郎八段(29歳)が2022年9月23日に入籍いたしました」と発表。「お相手のお名前は、一般の方なので公表を控えさせていただきます」とした。
奈良県出身の斎藤八段は、畠山鎮(まもる)八段の門下。2012年にプロと認められる四段に昇段し、15年には勝率一位賞と新人賞を受賞。18年に初タイトルを獲得している。
実力もさることながら、端正な顔立ちで女性ファンも多く、“西の王子”との異名を持っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加