NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
激闘シーズンの緑ユニ!リヴァプール「08-09サード」ユニフォーム

激闘シーズンの緑ユニ!リヴァプール「08-09サード」ユニフォーム

  • Qoly
  • 更新日:2021/07/22
No image

2006-07から11-12シーズンまでadidasのキットを使用したリヴァプール。

この6シーズンの間に、いくつもの素晴らしいユニフォームが登場した。そんな名作キットの中から、ここでは08-09シーズンのサードモデルをご紹介したい。

Liverpool 2008-09 adidas Third

No image

このシーズン、リヴァプールは久しぶりにグリーンを基調としたユニフォームを使用した。

GK以外では91-92シーズンに初登場となったグリーン。これは翌92-93シーズンから胸スポンサーとなる「Carlsberg」の企業カラーだったことから、同社への配慮説など様々な憶測が飛んだ。

No image

リヴァプールにグリーンはよく似合う。この08-09シーズンはアウェイキットの色が地味なグレーだったこともあり、サードのほうが人気は高かった。

No image

当時のリヴァプールを象徴する選手の一人は、後にサガン鳥栖でもプレーしたフェルナンド・トーレスだろう。トーレスといえば常に長袖。そして萌え袖である。

No image

08-09シーズンはマンチェスター・ユナイテッドとの熾烈な優勝争いの末に2位でフィニッシュ。UEFAチャンピオンズリーグは準々決勝に進出するも、チェルシーとの同国対決に敗れてベスト8に終わった。

No image

白熱のプレミアリーグ優勝争いや、CLでの激闘を思い出す08-09モデル。シャツの裾裏側部分には、じつは赤白の市松模様があしらわれていた。こうした“見えない部分へのこだわり”も、ユニフォームの魅力的な部分である。

そんな人気ユニフォームの貴重な新品デッドストックを、Qolyが展開するヴィンテージ・ショップ「Qoly × LFB Vintage」で入手可能となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加