低迷ジェノアがシェフチェンコ監督を解任...就任から2カ月でリーグ戦勝利なし

低迷ジェノアがシェフチェンコ監督を解任...就任から2カ月でリーグ戦勝利なし

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/01/16
No image

ジェノアは15日、アンドリー・シェフチェンコ監督(45)を解任したことを発表した。

【動画】ユーベでペリンがみせたスーパーセーブ!

成績不振で解任されたダビデ・バッラルディーニ前監督に代わり、昨年11月にジェノアの新指揮官に就任したシェフチェンコ監督。昨夏のユーロ2020で母国ウクライナを率い、準々決勝まで導いた実績を持つことから、就任当時セリエAで17位に沈んでいたクラブの再興を大きく期待された。

しかし、リーグ戦では9試合を指揮し、3分け6敗という成績で就任から2カ月で勝利を挙げられず。順位も最下位サレルニターナと1ポイント差の19位とさらに低迷していた。

13日に行われたコッパ・イタリア5回戦では現役時代に数々の栄光をもたらした古巣ミランと対戦し、1-3で敗北。皮肉にもこれがジェノアでのラストマッチとなった。

なお、暫定指揮官にはU-17チームで監督を務めていたアブドゥレイ・コンコ氏が任命されている。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
スマホやFire TV、PCやタブレットで楽しみ方いろいろ!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加