正田尚大が新型コロナ感染 舞台降板へ

正田尚大が新型コロナ感染 舞台降板へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/08/01
No image

俳優・正田尚大(28)が新型コロナウイルスに感染した。先月31日に所属事務所が公式HPで発表した。

事務所によると、同29日から出演予定だった舞台「商店街グランドリオン」(公演延期)の稽古期間中に出演者から新型コロナ感染が確認されたため、濃厚接触者としてPCR検査を受けた結果、感染が判明した。現在の症状について、「発熱などはございませんが、味覚や臭覚障害があるため、保健所の指示に従い治療に専念しております」としている。

なお、これに伴い出演を予定していた舞台「徒桜」(8月13〜16日)を降板したことも発表された。

正田は自身のツイッターで、「ご心配やご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありません」と謝罪し、「また元気な姿を観ていただけるよう、今は治療に専念したいと思います」と心境を綴(つづ)っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加