Nintendo Switchと連動して遊べる! ペットボトルキャップシューター「ボトルマン」

Nintendo Switchと連動して遊べる! ペットボトルキャップシューター「ボトルマン」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/15
No image

タカラトミーは、ペットボトルキャップを発射するシューティングホビー『キャップ革命 ボトルマン』シリーズを2020年10月から展開する。

自宅がサーキットに早変わり? ARを使ったリアル連動の『マリオカート』

第1弾として、ペットボトルキャップを発射する機体3種『BOT-01 コーラマル』『BOT-02 アクアスポーツ』『BOT-03 ギョクロック』(各800円、以下すべて税別)と、バトルフィールドおよび限定カラーのコーラマル1体がオールインワンになった『BOT-04 ボトルマン デジタル対戦セット』(4,980円)、ボトルマン専用のバトルキャップ『BOT-05 ボトルマン公式キャップ』(300円)を2020年10月24日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などで発売する。

『キャップ革命 ボトルマン』は、ペットボトルを発射してさまざまな競技を楽しめるシューティングホビー。専用キャップのほか、市販のペットボトルキャップを「弾」として装填できるため、色や硬さの違うペットボトルキャップを集めて、自分なりに使い分けて楽しめる。

また、『BOT-04 ボトルマン デジタル対戦セット』では、ボトルマンが的に向けて放った弾の位置や強さをNintendo Switchに搭載されているセンサーが感知し、それが得点に反映されるなど、ボトルマンとNintendo Switchを連動させた遊びが可能だ。

Nintendo Switchと連動して楽しめるデジタルバトルでは、襲ってくる敵を倒す「ドリンクエスト」(1人用)をはじめ、2人で点を競い合う「スコアアタック(2人用)、相手のコートにスマッシュを決めて競う「ボトミントン」(2人用)など全6種の遊びを楽しめる。

さらに、フィールドのレイアウトを組み替えることで、個人競技5種(バスケット、スナイパー、ボウリング、ストラックアウト、ロングターゲット)や、対戦競技5種(ロングバトル、ターゲットシューティング、プッシュボトル、バトルスナイプ、PK)も楽しめる。

そのほか、公式YouTubeチャンネル「タカラトミーチャンネル」にて、オリジナルアニメ『キャップ革命 ボトルマン』を2020年10月9日から配信。アニメを通して登場キャラクターの魅力やボトルマンの世界観、ボトルバトルのおもしろさを発信していく。

なお、『ボトルマン』では、市販のペットボトルをキャップ(弾)、ボトル(的)、ラベル(ゴミ箱)に分別する作業や、遊び終わったペットボトルはルールにしたがってリサイクルするなど、遊びを通して「エコ」を考えるきっかけになるように商品パッケージや取扱説明書などで子どもたちに伝える。環境に配慮した行動を遊びのなかで体験することで、環境の大切さについて考えるきっかけになる点から「エコトイ」に認定されたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加