「テラハ」谷川りさこ・田中優衣・木佐貫まや、シェアハウス時の本音「楽しいことばっかじゃなかった」

「テラハ」谷川りさこ・田中優衣・木佐貫まや、シェアハウス時の本音「楽しいことばっかじゃなかった」

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/11/25

【モデルプレス=2022/11/25】リアリティショー「テラスハウス」の軽井沢編「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」(テラスハウス オープニングニュードアーズ)に出演していたモデルの谷川りさこが19日、自身のYouTubeチャンネルを更新。同じく番組に出演していた田中優衣と木佐貫まやをゲストに迎え、当時の心境を語った。

No image

(写真 : 谷川りさこ(C)モデルプレス)

【写真】谷川りさこ・田中優衣・木佐貫まや テラハ時代の真実

◆谷川りさこ・田中優衣・木佐貫まや「テラハ」出演時の本音

動画内で当時の誹謗中朝について話が及ぶと、田中が「コワかった」とポツリ。木佐貫は「番組として楽しんでくれているのは有難かったけど、番組全部を鵜吞みにしてアンチを送ってこられてましたね」、谷川も「楽しいことばっかじゃなかった」と当時を振り返った。

また、谷川は「精神的に特に私は病みましたけど」「実際放送された後は一言も喋ってないです」「女子部屋から出なかった」と壮絶な裏話を明かすとともに、谷川と田中はストレスから湿疹ができていたことを吐露。

しかし、そんな現場に対して、谷川は「今となっては4年前の話だから」と語り、木佐貫は「まとめると、私は楽しかった!」とコメント。今となっては懐かしい思い出となっていると話した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加