ザ・ノース・フェイスが産んだ世界初のドーム型テント

ザ・ノース・フェイスが産んだ世界初のドーム型テント

  • e-Begin
  • 更新日:2022/05/14
No image

Dome(ドーム) 売られていたのは商品でなく、「哲学」だった

ザ・ノース・フェイスの熱心なファンならば、思想家であり建築家だったバックミンスター・フラー博士の名に聞き覚えがあるでしょう。博士が提唱したテンセグリティ理論とジオデシック構造は、外圧にすこぶる強い構造体をこしらえるための方法論。

博士を訪ねたザ・ノース・フェイスの手により、この2つを掛け合わせて作られた世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」は、実際に1976年のパタゴニア遠征で時速200kmとも伝わる猛吹雪にも耐え抜いたほど。「哲学」を具現化する姿勢はアウトドアメーカー各社に多大な影響を与えたのです。

No image

時速200kmの暴風雪に耐えた「オーバルインテンション」

居住性も防風性もUPした最強テント

No image
No image

ファミリーキャンプ仕様も

THE NORTH FACE[ザ・ノース・フェイス]
2メータードーム(上)
ジオドーム4(下)

博士の理論を具現化したドーム型テントは今も現役。居住空間の広い2メータードームは観測隊のベースキャンプとして重宝され、数年前には一般キャンプ用モデルもお目見え。上/88万円、下/19万8000円(ゴールドウインカスタマーサービスセンター)

かのスカイツリーも同じ理論で作られた!!

No image

力学的な詳細は省くけど(苦笑)、スカイツリーや札幌ドームの骨組みも同じテンセグリティ理論によるもの。とにかく風に強し!

※表示価格は税込み

[ビギン2022年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

No image

Begin 2022年6月号

靴&鞄ブランド大研究

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加