GLAY・TERU:「雪女と蟹を食う」でドラマ初出演 函館の朝市でカニを買うエキストラ

GLAY・TERU:「雪女と蟹を食う」でドラマ初出演 函館の朝市でカニを買うエキストラ

  • MANTANWEB
  • 更新日:2022/08/06
No image

ドラマ「雪女と蟹を食う」第5話にエキストラ出演したTERUさん(C)テレビ東京

ロックバンド「GLAY」のボーカル・TERUさんが、8月5日に放送された重岡大毅さん主演のテレビ東京連続ドラマ「雪女と蟹(かに)を食う」(金曜深夜0時12分)第5話にエキストラ出演していたことが、分かった。TERUさんがドラマに出演したのは初めて。「僕にはなかなかない機会で緊張もしていたので、頑張り過ぎてないか?不安でした。でも、足を引っ張らずに無事に撮影が終了したので安心しました」と振り返った。

【写真特集】第6話場面写真公開! 複雑そうな重岡大毅の表情も

原作はマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)やウェブサイト「ヤンマガWeb」で連載されたGino0808さんの同名マンガ。痴漢の冤罪(えんざい)で失業し、家族や婚約者に見放された男・北(重岡さん)と、雪女をほうふつさせる浮世離れした態度と美しさを持つ人妻・雪枝彩女(入山法子さん)が出会い、北海道まで旅をする物語。

第5話ではドラマの舞台が北海道に移り、北海道・函館市出身のTERUさんがわずか数秒のワンシーンのみ出演。北と彩女が函館の朝市を散策していると、にぎわう客の中にカニを買うTERUさんが登場した。

また、人気グループ「ジャニーズWEST」が歌う主題歌「星の雨」を使用したミュージックビデオ風の第1~5話のダイジェスト映像が完成。テレビ東京公式YouTubeチャンネルで公開された。

◇TERUさんコメント

初めてドラマの撮影現場に参加させていただいたのですが、スタッフの皆様の熱意がひしひしと感じられる中、重岡さんと入山さんがあまりにも自然体でびっくりしました。僕にはなかなかない機会で緊張もしていたので、頑張り過ぎてないか?不安でした。でも、足を引っ張らずに無事に撮影が終了したので安心しました。僕は市場でカニを購入している人という役どころだったので、鈴木商店のお姉さんたちとやりとりをさせていただいたのですが、みなさんとても楽しそうに参加されているのが印象的でした。

重岡さんは、カメラが回っていない時も周りの方たちと笑顔でやりとりしていて、お店の方たちの緊張をほぐしてあげていたのでとても優しい人なんだと思いました。入山さんは、以前雑誌のインタビューでGLAY愛を語ってくれてまして、今回はそのお返しに函館のローカルフードを差し入れしようとサプライズで会いに行きました。

大変な撮影だと聞いていたので、お会いした時にとても喜んでくれて「また頑張れる」と言っていただけたので、無事クランクアップしたと聞いた時はホッとしました。みなさん、本当にお疲れ様でした!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加