Juice=Juice、TIF初出演で堂々とHOT STAGE初日のトリを飾る<TIF2022>

Juice=Juice、TIF初出演で堂々とHOT STAGE初日のトリを飾る<TIF2022>

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2022/08/06
No image

Juice=JuiceがTIF初出演 / 撮影:一条二郎

【写真】有澤一華がライブ中にバイオリンを弾き始める

Juice=Juiceが8月5日、世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」(8月5~7日、お台場・青海周辺エリア)のHOT STAGEに出演。初出演でメインステージのトリを飾った。

有澤のバイオリンでHOT STAGEの空気を一変

2022年5月の日本武道館公演で稲葉愛香が卒業した後、6月に遠藤彩加里と石山咲良が新加入して10人体制になるなど、大きな変動があったJuice=Juice。今回は新加入の二人を除いた8人で出演する予定だったが、井上玲音と工藤由愛が体調不良のため欠席することになり、植村あかり、段原瑠々、松永里愛、有澤一華、入江里咲、江端妃咲の6人でTIFに挑んだ。

オープニング曲は、ちょっと挑発的な「STAGE~アガッてみな~」。安定感のある歌とキレのあるダンスを初っぱなから見せつけ、観客をJuice=Juiceの世界に引き込んでいく。

3曲目に披露した「Future Smile」で盛り上げてくれたのが有澤。Juice=Juiceファンやハロプロファンにはおなじみだが、有澤のバイオリンが、いい意味で、突出していて、HOT STAGEの空気を一瞬で変えた。

No image

Juice=Juice / 撮影:一条二郎

パフォーマンスのレベルの高さを随所で見せつける

一人ずつ自己紹介をした後、植村が「私たちは初めて出させていただいたんですけど、ありがたいことに初日のトリを務めさせていただきます。本当にありがとうございます!」と感謝の気持ちを伝えた。

段原は「本日は6人のメンバーで今出来るベストを尽くそうと思っていますので、最後までよろしくお願いします!」と欠席しているメンバーの分まで盛り上げることを約束。そして、「盛り上がっていくぜ!」と煽って、ダンサブルな「Va-Va-Voom」で後半戦がスタート。

「『ひとりで生きられそう』って それって ねえ、褒めているの?」は、Juice=Juiceの代表曲の一つと言える楽曲で、盛り上がりもピークを迎えた。

緊迫感のある雰囲気から打って変わって、「ラストナンバーです。盛り上がっていきましょう!」と段原の呼び掛けに、メンバー全員が「We are Juice=Juice!」と声を合わせ、「Magic of Love」で締めくくった。

◆取材・文=田中隆信

No image

Juice=Juice / 撮影:一条二郎

Juice=Juice[8月5日、HOT STAGE]セットリスト

M1.STAGE~アガッてみな~

M2.プラトニック・プラネット

M3.Future Smile

M4.Va-Va-Voom

M5.禁断しょうじょ

M6.「ひとりで生きられそう」って それって ねえ、褒めているの?

M7.Magic of Love

No image

Juice=Juice / 撮影:一条二郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加