簡単ひと手間。名前シールをはがれにくくする方法

簡単ひと手間。名前シールをはがれにくくする方法

  • あんふぁんWeb
  • 更新日:2021/09/15

子どもの持ち物には「必ず名前を」と言われますよね。

直接、油性マジックで書いたり、ラベルシールを使ったり・・・方法はいろいろです。

今回はラベルシールを使って、名前貼りをした時の困ったことを、簡単に改善させる方法を紹介します。

No image

出典:あんふぁんWeb

ラベルシールで名前貼りをしていると・・・こうなりませんか?

No image

出典:あんふぁんWeb

ペロンとめくれます。

ラベルシールって貼ったあと、キレイに剥がせるというメリットも備えているので、こうなります。

なので、ラベルシールを貼った上から、セロハンテープを貼ります。

No image

出典:あんふぁんWeb

こうすると、よほどガリガリ剥がそうとしなければ、剥がれてきません。

長男(小5)ですが、1年の時からまったく剥がれていません。

そして空気が入らないようにピッタリと貼り付けることで、防水効果も発揮します。

他にも、

No image

出典:あんふぁんWeb

No image

出典:あんふぁんWeb

パレット

No image

出典:あんふぁんWeb

ケース筆やパレット、ケースなども同じように、ラベルシールを貼ったあと、セロハンテープを貼ります。

なくなりやすい学用品。

名前が付いていれば手元に戻って来る確率があがります。

ラベルシールの上からセロハンテープを貼る名前つけ。

一度試してみてはいかがでしょうか?

<あんふぁんメイト 羽原陵子>

夫・長男10歳(小5)・次男8歳(小3)・三男6歳(小1)手帳で時間の有効活用。子どもとの時間。創意工夫は無限大。手作りで心を豊かに。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加