J2千葉がクラブ設立30周年 13日東京V戦に川淵三郎氏ら来場

J2千葉がクラブ設立30周年 13日東京V戦に川淵三郎氏ら来場

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/12

J2千葉(ジェフユナイテッド市原・千葉)は11日、クラブ設立30周年を迎えた。30年前の1991年6月11日、古河電工サッカー部を母体とする「東日本JR古河」が誕生。93年に開幕したJリーグに初年度から参戦している。

No image

川淵三郎氏

チームは13日、同じJリーグ「オリジナル10」の東京Vを迎えるホームゲームで30周年企画を実施。古河電工OBの川淵三郎氏(84)、奥寺康彦氏(69)、清雲栄純氏(70)が来場し、試合前にあいさつする。

また同日、試合会場のフクアリに特設会場を設置し「想いをつなぐギャラリー」を開催。古河電工が日本で初めてアジア王者となった86年アジアクラブ選手権の優勝トロフィーとシャーレ、05、06年ナビスコ杯優勝トロフィーなどを展示する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加