【MLB】大谷翔平も誤審に不満? ミス連発の球審に批判殺到「本当にひどい仕事ぶりだ」

【MLB】大谷翔平も誤審に不満? ミス連発の球審に批判殺到「本当にひどい仕事ぶりだ」

  • フルカウント
  • 更新日:2021/04/08
No image

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

悪名高きヘルナンデス審判員がエンゼルス-アストロズ戦で誤審を連発した

エンゼルス・大谷翔平投手も不満だった? 6日(日本時間7日)のエンゼルス-アストロズ戦で球審を務めたエンゼル・ヘルナンデス審判員が多くのメディアやファンから批判を浴びている。米USAトゥデイ紙のスポーツサイト「フォー・ザ・ウィン」は「多くの判断を誤った」と酷評した。

記事ではヘルナンデス審判員を「世界最高レベルの審判には見えない。そのレベルから大きく外れているように見える」と酷評。実際に紹介された動画では大谷もストライクゾーンから外れた投球をストライクとコールされている。「多くの誤審をして非難された。彼がどんなに酷かったかがわかる」と動画を紹介している。

主に審判にスコアカード(成績)をつけるツイッター「Umpire Scorecards」によると、ヘルナンデス審判員の正確さは86%。審判の平均は94%だという。「フォー・ザ・ウィン」は「ファンももう彼には嫌気がさしているようだ」とし、ファンのコメントを紹介している。

「ファンを責めるわけにはいかない。これは本当にひどい仕事ぶりだ。誤審がこれほど醜い試合があるなんてある意味凄いことだ。我々の前にロボット審判が現れる日も近いだろう」

ヘルナンデス審判員の誤審はかねてから問題視されており、2019年はヤンキース・田中将大投手(現楽天)もブルージェイズ戦でミスジャッジを連発されていた。米ニューヨーク・ポスト紙も「MLBの審判、エンゼル・ヘルナンデスが再び恥ずかしい仕事をして非難された。これは目新しいことではない。ヘルナンデスは球団とファンから長年にわたり、文句を言われている」と伝えた。熱戦に水を差す誤審だけは勘弁してほしいところだ。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加