ジャニーズJr.内ユニットSpeciaLの和田優希 2度目の主演舞台に「思っていたよりも数倍、桃太郎だった」

ジャニーズJr.内ユニットSpeciaLの和田優希 2度目の主演舞台に「思っていたよりも数倍、桃太郎だった」

  • フジテレビュー!!
  • 更新日:2023/05/26

和田優希SpeciaL/ジャニーズJr.)さんが主演を務める「まんが日本昔ばなし 舞台版『伝説・桃太郎~鬼の絆~』」の稽古場記者会見が、5月26日に行われ、和田さん、大和悠河さん、黒田こらんさん、門戸竜二さん、松原智恵子さん、片岡鶴太郎さんが出席しました。

この作品は、アニメ『まんが日本昔ばなし』(毎日放送)をモチーフに、日本の現代社会が失いつつある「日本人の心の原風景」を紹介しながら、「人は助け合いながら生きている」その大切さ、「親から子へ、子から孫へ」と伝え受け継ぐ「人としてのキズナ」を題材とした人情喜劇。

吉備の国 桃太郎役を和田さん、鬼子母神<羽衣>役を大和さん、イザナミの巫女 みやび<黄泉醜女>を黒田さん、鬼<温羅>を門戸さん、おばあちゃん/女の神 イザナミノ尊を松原さん、おじいさん/男の神 イザナギノ尊を片岡さんが演じます。

稽古場では、デモンストレーションも行われました。

<【写真20枚】この記事の写真を見る(アザーカットあり)>

画像ギャラリー【全20枚】を見る

No image

左から)門戸竜二、黒田こらん、和田優希、大和悠河、片岡鶴太郎、松原千恵子

和田優希 共演の松原智恵子からの激励に「優しすぎる」

和田さんは、「桃太郎を演じさせていただくということで、最初にお話を聞いたときに、マネージャーさんに『あってる?』と聞き直しまして(笑)。作品自体は、日本に住んでいたら誰でも知っている題材で、『まんが日本昔ばなし』も見直しまして、こんなのあったなと思うところがありました」。

「今回の公演を通して、桃太郎のどの種族にも同じ愛情で接する優しさを、僕なりに皆さんにお伝えできればと思います。ご観劇の際は、その部分にも注目してもらえればと思います」とコメント。

画像ギャラリー【全20枚】を見る

No image

昨年公演された舞台「アナザー・カントリー」以来、本作が2度目の主演舞台となる和田さん。

「主演が今回で2回目で、舞台経験も今回が2回目となります。歴としては浅いのですが、前作から1年経ってしまったのかと時間の経過を感じます。こういう機会をいただけるのは、日々感謝しなければいけないことだと思います。桃太郎という大作の主人公をやらせていただけるので、全力で臨みます」と意気込みました。

周囲の反響について、「ファンの方からは、(桃太郎の)画像が解禁されて、『ビジュアルがいい!』と言われました(笑)。まず、桃太郎という題材にビックリされたのと、『思っていたよりも数倍桃太郎だった』と言われ、皆さんが知っている作品だからこそ、より責任感を感じました」。

「この舞台で桃太郎を知ってもらいたいので、プレッシャーもありつつ、やる気が湧いてきました」と語りました。

和田さんの座長ぶりについて、大和さんは、「すごく落ち着いていて、しっかりしているので、さすがだな、と。(舞台などで)ジャニーズの方とご一緒することがあるのですが、珍しいと言ったら失礼ですが、(和田さんは)しっかりされていて。これからお稽古をしていき、絡むシーンもあるので、私自身も楽しみです」とニッコリ。

画像ギャラリー【全20枚】を見る

No image

デモンストレーションで、和田さんと殺陣(たて)を披露した門戸さんは、「吸収がすごいんです。数々、人前に立っている経験が、こういうところに出る。(デモンストレーションで和田さんの)草履が脱げて飛んで行ったんですよ。それをうまくリカバーして。いきなり立ち回りで、そのようにやれる人はいないので、ビックリしました」と明かしました。

画像ギャラリー【全20枚】を見る

No image

殺陣を披露する和田さんと大和さん

これを受けて和田さんは、「SpeciaLのグループの中では、ポンコツ扱いをされることが多くて、褒められ慣れていないので、体が熱いですね(笑)。ありがとうございます」とほほ笑みました。

また、松原さんから「(和田さんは)稽古を通して、だんだん良くなってきているんですよ。最初は、あまり良くなかったんですけど(笑)。でも、練習を重ねるごとに、ちゃんと声も出るようになってきています。私もつたないですが、これからお稽古を頑張っていきましょう」と声がかけられると、和田さんは「優しすぎる。本当にありがとうございます」と一礼しました。

画像ギャラリー【全20枚】を見る

No image

<まんが日本昔ばなし 舞台版「伝説・桃太郎~鬼の絆~」公演概要>

原作協力:『まんが日本昔ばなし』(愛企画センター)
上演台本・演出:モトイキ シゲキ
音楽:鎌田雅人
出演:和田優希(SpeciaL/ジャニーズJr.)、大和悠河、黒田こらん、門戸竜二、松原智恵子、片岡鶴太郎ほか

東京公演:6月7日(水)~6月11日(日)/ヒューリックホール東京

最新情報は、まんが日本昔ばなし 舞台版「伝説・桃太郎~鬼の絆~」の公式サイトまで。

フジテレビュー!!編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加