優からプロポーズされた衛「SUPER RICH」第7話

優からプロポーズされた衛「SUPER RICH」第7話

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/26
No image

氷河衛(江口のりこ=左)は春野優(赤楚衛二)にプロポーズされる(C)フジテレビ

女優江口のりこ(41)主演のフジテレビ系連続ドラマ「SUPER RICH」(木曜午後10時)の第7話が、25日に放送される。

江口が演じるのは波瀾(はらん)万丈の人生を送っている、電子書籍のベンチャー企業「スリースターブックス」の女性社長・氷河衛。一度は資金繰りの問題で「スリースターブックス」を解散した衛だが、新生「スリースターブックス」を立ち上げている。仕事にプライベートに、苦悩を抱えながらもひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出すオリジナルドラマ。氷河を支える貧乏な専門学校生のインターン春野優を赤楚衛二(27)、人事責任者・宮村空を町田啓太(31)、電子書籍編集長・碇健二を古田新太(55)が演じる。

第7話では、衛は優からプロポーズされた。だが、優は自分が空に借金を返済するまで待って欲しいと頼む。仲良さげな衛と優の会話を偶然聞いてしまった財務責任者の今吉零子(中村ゆり)は衝撃を受ける。

「スリースターブックス」は、携帯会社「三日月モバイル」の社長の森ノ宮大吾(矢野聖人)が新たに設立した「フォレストモバイル」とのコラボ企画が正式に決定する。そして、銀行からの融資も受けられるほど順調に行っていた。

インターンの田中リリカ(志田未来)や技術責任者の東海林達也(矢本悠馬)たちは旧「スリースターブックス」のオフィスビルに入っている「フォレストモバイル」に移転計画があることを知り、自分たちが元のオフィスに戻れるかもしれないと希望を持つ。だが、リリカはマーケティング責任者の鮫島彩(菅野莉央)の様子がおかしいことに気付く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加