【218位】これが俺らのガチ投票!突発企画「ハードコアゲーマー総選挙」結果発表!

【218位】これが俺らのガチ投票!突発企画「ハードコアゲーマー総選挙」結果発表!

  • Game Spark
  • 更新日:2022/01/18
No image

【218位】これが俺らのガチ投票!突発企画「ハードコアゲーマー総選挙」結果発表!

もっと画像を見る

No image

2021年12月28日(火)午後10時、Game*Sparkは「ハードコアゲーマー総選挙」と題して読者の皆様から「最も好きなゲーム」を募集しました。

【1位~3位】これが俺らのガチ投票!突発企画「ハードコアゲーマー総選挙」結果発表!

その結果、投票総数2,836件、作品数887件と、編集部の想定を大きく上回る数多くの作品をご応募いただきました。この場を借りて、読者の皆様に感謝申し上げます。ここに集まったハードコアゲーマー、Game*Spark読者の熱い想いを伝えるため、できる限り投稿されたコメントをそのまま載せています。ときにゲームタイトルに関係ないコメントもあるかもしれませんがそれもまた一興。ぜひ皆さんの目に今回の結果を焼き付けていただければと思います。

本記事は「ハードコアゲーマー総選挙」得票数第218位の結果発表記事となります。

その他の順位については下記の記事一覧からご確認ください。

※148位~217位は147位同着のため存在しません。147位の次は218位となります。

「ハードコアゲーマー総選挙」順位記事一覧

第1位~第3位2022年1月16日(日)午前12時より公開

第4位~第14位2022年1月16日(日)午前11時より公開

第15位~第37位2022年1月16日(日)午前10時より公開

第38位~第74位2021年1月16日(日)午前9時より公開

第75位~第115位2021年1月15日(土)午後10時より公開

第116位~第147位2021年1月15日(土)午後9時より公開

第218位(本記事)

第358位 その1

第358位 その2

※配信向け:本記事は、熱くて膨大な読者のコメントを読みやすくするデザイン的な工夫が元サイト上でされています。全コメントを確認したい方は、ぜひ元サイト(Game*Spark)で本記事をご覧ください。
※作品の判断がつかないコメント、複数の作品を上げているコメントは“今回は”そのまま掲載しています。

218 位

2 票

.hack//G.U.

オンラインゲームをオンラインに落とし込んだ中でも傑作。

私の青春です。

Baba Is You

パズルゲームとしての圧倒的な完成度の高さ

どんな人にも本気で勧められるゲーム

BUSIN ~Wizardry Alternative~

それまで興味なかったWizardry系のダンジョンRPGで、ビジュアル面や戦闘システムなどで、通常のRPG以上の感動を味わえたから。版権などの絡みで続編がでないのがつらいです。タイトル変えて同じシステムとかでもう一度発売してほしいシリーズです。

ウィザードリィの系列でありながら、シナリオにどんどん引き込まれるのが良い どの機種でもいいから、移植して欲しいです…

Counter-Strike1.6

今のFPSの原点にして頂点だから

歴史に名を残すゲームだから

Crusader Kings 2

中世期から近世にかけての時代、封建領主となって家系の繁栄を目指す…。本当に文字通りのユニークなゲーム体験ができる。 3も良いのだが、まだ未完成なので2。

1000時間プレイした

Days Gone

ブーザーが可愛いから

ストーリー

Dead Cells

メトロイドヴァニアのような横スクロール探索アクションに、ローグライクゲームのようなランダム性を取り入れたローグヴァニアという新しいジャンルを開拓したゲームです。道中で手に入る多彩な、本当に多彩な武器を次々と切り替えて、爽快でスタイリッシュなアクションの中に自分のプレイスタイルを構築しながら、6段階にもおよぶ辛口な難易度に挑み続けられ、永遠に楽しめる最高の沼ゲーです。

無限にプレイできる。これに尽きる

DOOM II

32XのCMで見てDoomを知り、近所にイマジニア版パッケージがあるのを知り、必死でPCを入手・勉強してプレイした...まさに自分の人生を変えた(狂わせた)一本

FPS最高の武器、ダブルバレルショットガンがあるので

Elona

クトゥルフ神話の邪神をモンスターボールで捕まえられるゲームは後にも先にもこれだけではないかと

人生で最もやり込んだゲーム

ENDER LILIES: Quietus of the Knights

ゲーム性、シナリオ、音楽、キャラクター、背景のビジュアル全てにおいて高水準であるため。 ここまで無駄のない文句のつけようのないゲームは無かった。

ストレスフリーで丁寧な作りなので、死に覚えゲーにも関わらず何時間も引き続きプレイしたくなります。

EVE burst error

コマンド総あたり式とゲーム自体は単純な感じですが、二人の主人公が一つの結末に繋がっていくのがいい。

シナリオ

EverQuest

私の人生の分岐点

死ぬほど遊んだ

Falloutシリーズ

癖の強い登場人物や魅力的な様々なロケーションなとがありストーリーを無視してサブクエストや色々な場所ぶらぶらするだけでも時間がどんどん溶けるからです

人は過ちを繰り返す

FRONT MISSION

自分だけのロボットを組み上げていくのが楽しかった

コアなシナリオが刺さったから。

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

世界観、音楽、キャラクターが唯一無二で素晴らしい。 VITAはこれのために買い、PS4版ではさらに美しくなったビジュアルで再度楽しめた。 もちろん2も名作!

重力を操るという特殊なシステム。ただ使いこなせるようになると、攻撃だけでなく移動でさえも快感になるゲーム。

Half-Life 2

世界観が好きなの・・・

おもしろいから

Half-Life: Alyx

最初の部屋を出て通路に出たときに空気感が凄すぎて手が震えた。 そこらじゅうに粘膜物が張り付く地下でのむせかえるような地獄の体験も凄まじかった。 四半世紀を飛び越えていきなり未来のゲームをやったような感覚を味わったのは、自分の中ではこのゲームが初めてだと思う。

あまりにすごすぎて、現代のゲームだと信じられなかった。 数年先の未来からやってきたんじゃないかと、本気で思えてしまうだけの化け物じみたナニかだと言えるゲーム。 もう、普通のゲームでは物足りなくなってしまった。 助けて。

Hearts of Iron II

色々とゲームを遊びましたが、一番印象に残っています。

数百時間費やした

Inscryption

[ダウン・ザ・ワールド]などから続くメタ的な表現、メタフィクション系のゲームの到達点だと思います。 これ以上となるとVR等異なる媒体を使わないと難しいんじゃないかと思うぐらい良くできてます。

最も驚きの多いゲーム体験だった

LA-MULANA

ちょっと難し目のアクション、ボリュームのある謎解き、素晴らしいBGM、美しいドット絵など何から何まですべてが満点の完全無欠ゲームです。

自分が唯一クリア出来た2Dアクションゲームだから。

NINJA GAIDEN II

理不尽なまでの高難易度だが扱える武器の種類が多く全体的にアクションの幅が広いので戦闘がとても楽しい。 何より敵を攻撃すると首や腕が吹っ飛んだり激しく肉片が飛び散ったりするので他のアクションゲームにはない爽快感がある。

知る人ぞ知るDMC(デビルメイクライ)と並ぶアクションゲーム史上最高傑作。

R4 -RIDGE RACER TYPE 4-

当時のPS最高峰と言っても過言ではないグラフィック。 テンポの良い会話とレース結果によって、手に入るマシンやストーリーが変わる、自分が物語の主役なのだと強く感じられるゲーム展開。 それらを一段と引き立てる、お洒落なサウンド。 未だに、R4を好きな自分が好きと言わしめる、そんなマイルストーン的な作品

グラフィック、BGM、ストーリー、演出、すべてが最高。 センスの塊としか言いようがないゲーム。 未だにゲーム体験としてレースゲームでこれを超える物はないと思う。 今でも目を閉じれば聞こえてくるBGMは本当に最高。

SEGA AGES スペースハリアー

群を抜いたスピード感。独特の世界観とそれを表現する美しいグラフィック。遊びやすさの裏にあるしっかりしたゲーム性。更にアーケード版ではシートがグルグル動く。ゲーム体験として一番衝撃を受けたタイトルであるためです。

自分の中では、ゲームの進化はスペハリ以前と以後で分類されるから!

Sid Meier's Civilization VI

戦略ボードゲームだが、複雑な内政はなく感覚的にゲームをしても成り立つ手軽さ 始めるごとに世界が広がっていく感覚はローグライク好きに刺さる 自分が思い描いた これはあくまで、この企画の感想だが、何を持って「コア」なのか定義して欲しい ゲーム遍歴や、プレイ時間、現在の年齢、性別…等々 ゲーム機別の投票や、Steamをどう扱うか等も考えてほしい それに生まれた年齢=ゲーム歴な自分なので、10年前、20年前ならまた違った感想になっていた 次回やるなら、もう少し細かく計測できるように工夫してほしい

寝るのを忘れて「あと1ターンだけ…」となる中毒性 毎ゲームごとに変わるプレイ体験 夜のないシド星に引き込まれるおもしろさがある

Subnautica

深海の怖さ、海の広さ、サバイバルのドキドキ 最高の体験だった

思いついたから

THE KING OF FIGHTERS '95

初めてプレイした格闘ゲームで、下手だけど今でもシリーズをプレイするほど好きだから

未だにやってる

THE LAST REMNANT

あんなに長時間の戦闘が苦ではない、むしろ楽しいRPGは最初で最後です。360版をプレイしていた当時、2時間戦闘したのちに全滅しても大興奮していました。(地獄門戦です) 戦況によって変化するBGM、大雑把にしか選べないコマンド、難解な成長システム、よく喋るキャラクター達…RPGはストーリーを進めるために戦闘をするものと思い込んでいましたが、ラスレムでは戦闘をするために戦闘をしていました。万人に薦められる一本ではないかもしれませんが、忘れられない大好きなゲームです。

ユニオンを複数組んで戦う独自の戦闘システムがとても楽しかった。 陣形や士気なども難易度に大きく関わってくるので初見は複雑なバトルシステムを理解するのに苦労するかもしれないけれど、ある程度進めていくと勝手がわかってくるし理解するとこのバトルシステムから抜け出せなくなる。 バトルシステムだけでここまで面白いゲームは他にない。

THE 地球防衛軍2

シンプルで大雑把なゲーム性に始まったこのシリーズですが、ナンバリングを重ねる毎にその本質を変えないまま見事なディテールアップを重ねています。制作者が自分たちのゲームを本当に楽しんでいるプレイヤー層を正確に把握し、決して万人受けではない仕様を徹底して貫く姿には職人気質を感じさせます。中でもこの『The地球防衛軍2』はそのゲーム性の開花とも言える名作で、このゲームシリーズの本質とも言える要素を多く備えていると思います。

死ぬほどプレイした。

Ultimate Doom

ミームネタになるほど面白くて評価の高い神ゲーだがら

人生

XCOM 2

ゲーム性も素晴らしいが 世界観、グラフィック、いかにもな宇宙人から地球を守りたい人には是非やってもらいたい

難しすぎて禿げ上がる ターンベースストラテジーの最高峰

うたわれるもの 二人の白皇

最高のストーリー 戦略シミュレーションゲームとしての完成度 キャラクターの魅力どれをとっても最高なゲーム

シリーズ集大成として申し分ない上、伏線回収も素晴らしい。

ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇

自分の生まれた時代よりも前の時代設定だが 何回プレイしても飽きない懐かしさがある

夏を感じられる素晴らしい作品

アクトレイザー

迷える子羊たちを魔物の手から守る、まさに神ゲー。横スクロールのアクション、街を作るクリエイション、BGM、どれをとっても最高の作品だと思います。

蓋を開けると、「アクトレイザーへようこそ」。これが全てですわ。

アサシン クリード オデッセイ

DLC含めてここまでしゃぶり尽くしたゲームは初めて

好きな物に理由などない! 神ゲーなので!

アストロノーカ

人工知能をゲームに取り入れているところ。今主流のAIとはまた違う形なのがすごい!

設定、キャラ、全てが素晴らしい!

アドバンスド大戦略 -ドイツ電撃作戦-

友人が泊まりに来たときも、朝起きたらこれをやって、自分の番じゃないときに顔洗ったりして、敵の番に風呂に入ったり買い物に出て、他のゲームやるまで今日は何やるって相談してるときもこれをしていたのでまさに生活の一部だった。

キャンペーン最高。マップも作れる。説明書も兵器図鑑も素晴らしい。30年前のソフトだが一生遊べる。

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女

世界観の構築が凄くBGMも素晴らしいから。

戦闘と音楽をあわせたシステムが好き

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

プレイする映画の代表的作品であり、当時のPS4タイトルの中では最高級のグラフィックとド迫力の演出で、プレイ中感動を覚えたのが印象強いです。また、おまけモードのマルチプレイも中毒性が高く、かなりやりこめたのでストーリークリア後も長時間楽しめる名作だと思います。

ストーリー、操作性、ビジュアル、全てが高水準にまとまっており、シリーズ完結にふさわしい集大成の出来。

アンチャーテッドシリーズ

2のPVを初めて見た衝撃は忘れない。 洋ゲーにハマったきっかけ。演出や脚本、ステージと色んなものにこだわりがある。

キャラもいいしストーリーもいいし グラフィックも圧巻

アークザラッドII

100時間越えても遊びきれないやり込み要素!ダークファンタジーなストーリー!超魅力的なキャラと一度聞いたら20年聴き続けてしまう音楽!

魅力のあるキャラと壮絶な物語。ラスボスの難易度や倒したあとの結末は今でも忘れられない。

アーマード・コア ラストレイヴン

理不尽ともいえる難易度、極限状態を体験できるストーリー、癖の強いキャラ達、元々のアーマードコアの魅力にこれらが乗っかって最高のゲームになった。

N系が好き シナリオ分岐は神

ウォッチドッグス2

自由なハッキングシステムが画期的で、かつ現代の監視社会に警鐘を鳴らすストーリーが心にささりました

ドローン操作やハッキングなどのアクションとシナリオが素晴らしかった。

エターナルアルカディア

大航海時代の空版で、男気溢れる義賊が主人公で世界各地の発見物にワクワクし、 登場キャラクターも魅力的で冒険している感覚が最も感じられるRPGです。

ストーリー、システム、音楽どれをとっても最高

オウガバトル64 Person of Lordly Caliber

ジャンル:RTS。簡単に言うと、お馴染みの熱い展開がプレーヤーの期待通りに進んでいく作品。 お馴染みであっても熱い展開は、熱い。 ストーリーが王道で、使われる言葉もわかりやすく、プレーヤーがゲーム内の専門用語に置いてけぼりになる事がなく、しっかりと楽しめる点。プレーヤーの選択肢により、ゲームの展開や仲間となるキャラクターが変わるので一度で飽きることなく何度も周回出来ること、分岐点が非常に多く、またそれぞれのルートがしっかりと練り込まれている為、プレーヤーは周回に飽きることない。FEのようなキャラクター育成要素もありお気に入りのキャラクターが成長し強くなっていくのを眺めるのも非常に楽しめる。ゲームの難易度は、簡単な部類に入るので難しいものを求める場合、縛りプレイが必要。ストーリー重視のRTS物は、類似品がいくつもあるが、この作品は、ストーリー、ゲームシステム、全て含めると唯一だと思います。似たようなゲームがあるなら教えて欲しいやりたい。

親父とやり込んだ思い出のゲーム

オプーナ

趣深く印象的なアートデザイン、まるで実写のようなグラフィックで描かれ緻密な伏線で全てが繋がった世界、印象に残るシーン構成、そして感動のエンディングを通して夢のような体験をすることができ、いっそ現実の世界こそが夢でありこのゲームこそが現実であるべきだと思える、そうでないことが悔やまれる程の感慨もひとしおにやっぱりウマ娘はすごいなとおもいました。

斬新な操作系、ハードなSF設定、素晴らしい音楽 キャラデザのせいかネタにされることも多いけど、本当にいいゲームなんです

カエルの為に鐘は鳴る

ゼルダ、MOONと悩んだ挙げ句、生涯で最も心に残る作品として最後に残るのは結局ずっとこれです。物語、アクション、システム、謎解きすべてのバランスが完璧。タイトルの意味のわからなさも、プレイしてみてこれほどいい意味で裏切られた作品は中々ありません。数十年プレイしてなくても温泉タマゴを見るといつもカエルの為に鐘は鳴るで見たやつだ!となってしまいます。王子が姫を救う定番のストーリーものの中にあって、他に類を見ない傑作です!

子供の頃初めてクリアしたゲーム。 それから何周もクリアしたし、何周もできる。 ストーリーもアクションも音楽もすべて良い。

ガンスリンガー ストラトス

全国ランキングにランクインするほどやり込んだ思い出のゲームでありまたアーケードでしか出来ない操作性(ガンデバイス2丁を使った独自のスタイル)でありながら自由自在に移動出来て銃を打ちまくれる爽快感、そして独自の操作性ながら4vs4という対戦ゲームであるのも目を引いた キャラクターが多い上にキャラ事に複数のWPがありバランスには多少の難があった楽しさは素晴らしいものがあり一瞬の判断だけでなく戦略性も求められ、特に4人が固定同士の対戦の場合は戦略性が増しており深さも十分だった なお現在このシリーズはΣで終わってしまったが何かしらの形で復活してくれると個人的に嬉しい

2丁のガンデバイスを使った操作が斬新で慣れるにはある程度時間がかかるものの、慣れてしまえばキャラクターを自由自在に動かすことができ、爽快感を感じるのと上達も感じられるのが良かったです またキャラクターも魅力的でそれぞれに愛着が沸くのも特徴でした、惜しい点としてはストーリーモードがあるにはあったのですが内容が薄くこれが濃ければもっと世界観が深まったと思います またこの作品はアーケードゲームだったのですが現在はサービス終了してしまっておりいつの日か復活することを望んでいます

ガーディアンヒーローズ

昔 友人達と遊んだ思い出 スマブラよりガーディアンヒーローズの方が盛り上がった バランスの崩壊加減も良い!

一番好きなゲームと聞いて真っ先に浮かんだのがコレでした

グラディウスII

ビックバイパーに惚れ、それまで殆どSTGなんてやらなかったのに下手なりに頑張ってプレイして、気付けばシューターにさせられていました。やるゲームの傾向まで変えてしまったこの作品は最高です。

ゲーム、サウンド全てにおいてかっこよすぎて感動したから。

グランツーリスモ

実在するメーカーの実在する車で、車種も色もチューニングも心ゆくまで堪能できた。レースゲームの進化を2段も3段も進めた。

ドライブゲームをリアル寄りに方コア転換させた傑作

グランド・セフト・オートIII

箱庭クライムアクションというジャンルに初めて触れた作品。知らない街を走り回り、やればやるほど自分の街のように感じたのが堪らなく楽しかった。チートプレイの無茶苦茶さや、バグなども思い出深く、それ以来すべてのシリーズをプレイするまでハマった。いまでもゲームをせずとも、目を瞑ってリバティシティをドライブできるくらい魂に沁みついています。友人20人以上に布教したのもいい思い出です。

オープンワールドの楽しさを教えてくれた神ゲー。自分の中のゲームの概念を根本から変えてくれた革新的一本です。

ゴッドイーター2 レイジバースト

ストーリーは歴代トップのゴミだが、歴代ゴットイーターの中でも特に自由度が高く、スキルの組み合わせ、カスタムバレットが無限大の可能性がある。また、今作のみの要素「ブラッドレイジ」と合わせることで一撃必殺、遠距離から一方的に蹂躪など人それぞれの俺つえーができるのが素晴らしい。そして、装備関係は最大強化まで持ってけばだいたい横並びの性能になるので自分だけの理想の絵面で戦えるからこのゲームを選びました。ただ、クリア後の任務が少なすぎて俺つえーしてたらすぐにやること無くすんですけどね。

頭で思い描いた通りにキャラクターが動いてくれる操作感の良さ。コントローラに脳ミソ繋がってるようにも感じられる。

ゴールデンアイ 007

FPSというものをみんな経験したであろうソフトだから

FPSにハマるキッカケ

サイコブレイク

もう同じようなゲームは二度と出ないだろうなっていうくらい、独創性とチャレンジ精神が詰まっている。最初から最後まで緊張感に満ちたゲームプレイはまさにサバイバルホラーの原点回帰と呼ぶに相応しい内容。クリーチャーのデザインとか設定も凝ってて深みがある。何周もするほど面白さが増していくスルメゲーっぷりも良い。 P.S. 本家総選挙みたく5本選べたら嬉しかったです。

初見殺しの死にゲー&最高難易度はまさに悪夢だけど、死ねば死ぬほどやり込んじゃう謎の中毒性がある。初代サイコブレイクはちまたではいろんな評価があったが、サイコブレイク2ではストーリーも難易度設定も改善されてて、疑いのない良ゲーだった

サイレントヒル2

シリーズ全体好きだったんですが2で。攻略としてのゲームの出来は1、アートスタイルは2や3、テキストは4が好き。サウンド面(音楽やSE)も大好きで、怖い怖い言いながらヘッドフォンで音を聞くのが大好きでした。PS2時代の2で、コンクリ、絨毯、木の床がまばらにあるような場所で、足音が全部変わることに気づいた時には感動しました。ホームカミング時には「次世代機」になり、SEにも「空間」が加わり、とても楽しみました。

ホラーゲームでありながら愛を描いた作品となっており、【切なくて泣けた】唯一のホラーゲームです。

シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~

PSVITAが専用機になるくらいヒロインのイオンちゃんが可愛くて魅力的

人生に多大な影響を受けた

ジェット セット ラジオ フューチャー

当時斬新だったトゥーンレンダリング、マイナースポーツの中でもアグレッシブでアナーキーなストリートでのインラインスケートと、タギングやチーム抗争等のアングラ感を独自の世界観でポップに描いた名作。長沼英樹さんのファンキーな名曲の数々が代表するサウンドトラックも必聴。

良い音楽 良い動き ハードへの思い入れ

ジェットセットラジオ

トゥーンレンダリングの珍しさや街を走り抜ける爽快感など、どれをとっても新鮮で楽しかった作品でした。

センスが抜群。スプラトゥーンの精神的先祖

スターオーシャン セカンドストーリー

とにもかくにも戦闘面が面白かった フリーズが多かったり、魔法が強制ロック式だったり、魔法演出をスキップできなかったなどの多くの問題点もあったが、当時にしては斬新すぎる300万を容易く超す敵のHPや、理不尽なまでの敵の攻撃力が魅力 今では当たり前だが、ゲームってこんなにめつちゃくちゃな数値に設定してもいいのか・・と当時は衝撃を受けた 戦闘面以外では、アイテムクリエイション機能が素晴らしかった、確かに大半はいらないアイテムだったが フレーバーテキストは秀逸、誤字脱字もあり見つけるたびにニヤッとしてしまう要素が多くあった

数多くのイベントや約100通りのエンディングを見るために何周も繰り返しプレイし、おそらく1番長い時間プレイしていて思い入れがあるから。 23周年を迎えた今でもファンの交流や創作活動をしているから。

スナッチャー

コマンドでのお遊びが楽しかった ストーリーの完成度の高さもすごかった 自由度は少なく1本道だけれど何度も遊んだ

パソコン版で未完だった物語が、完結する内容。音楽も最高です。

スペースチャンネル5

キャラクターの個性が強くて印象に残る。まさかのスペースマイケル登場でテンションMAX! モロ星人との戦いは基本踊りで勝負というのも斬新。 そして音楽が最高にクール!今でもサントラ聞いてます!

世界のマイケルジャクソンに気に入られたゲームだから

スーパーマリオブラザーズ

あまりの面白さに感動した

これがないのはおかしい

ゼノブレイドクロス

これを超えるフィールドの作り込みと独創性を実現したゲームが未だにない

広い ロボ

ゼルダの伝説 夢をみる島

サクッと終われる難易度とボリュームにジャンプでぴょんぴょん跳ねれて楽しい ゼルダシリーズで一番好きなタイトル

面白かった。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

表裏一体の2つの世界を座標軸は同じで行き来できるアイデアがいまだに真似されていない。箱庭世界のどの場所に行ってもなんかしらの反応(パワーアップ)があるわくわく感

2Dのアクションゲームとして完成されている

ソニックアドベンチャー2

ソニックシリーズ1番の神ゲー! アクションもストーリーも音楽も最高!

不朽の名作。

タクティクスオウガ 運命の輪

発売して10年以上たつが、定期的に遊びたくなる。やりこみ要素の幅も広く今だに遊びつくせてないゲーム。無印も好きだが各キャラのストーリー補完が秀逸なのでこちらを推したい。

無印をプレイ済みでも楽しめる作り込み。

ダイイングライト

今までのゾンビゲームに無かった、パルクールを取り入れた事。 パルクールを取り入れた事で、建物から建物へ飛び移ったり出来ることで、移動のストレスが無く、さらに物語中盤ぐらいになると、グラップルを入手できて見違えるほど移動が楽になりなおかつ楽しい。 ストーリー自体はそこまで長くは無いが、サブクエストが沢山ありやりごたえがある 武器も最初は苦労してゾンビ1体倒すだけでも苦労していたのに、レベルが上がるとそれが爽快感変わるというのもよく、武器の強さのインフレ具合も絶妙である。

素晴らしい出来

ダライアス

音楽、絵、ゲームとしての完成度が三拍子揃っている

横シューの傑作ですから

ダライアス外伝

程よいゲーム性と"幻"を主体とした神秘的なBGM、そして何よりBGMと一体になった演出が強く惹かれました。 STGのみならず、ゲーム史にも残る名作だと思います。

グラフィック・音楽・ゲームプレイが一体となったハイレベルな演出によって、2D横スクロールというレトロなスタイルながらドラマを感じさせることに成功しているため

ダンジョンマスター

リアルタイム3Dダンジョンの始祖と言えばコレ。忍び寄るモンスターのあしおとにおびえ

子供の頃のビビりながらもプレイした思い出は一生の宝物なんやで…

ディアブロIII

発売から約10年経った今でも定期的にアップデート調整されており シーズン制で新しいバランスへの試みやシーズンバフがあり知識があれば確実にキャラを強く出来るから。 その上、沼へといざなう王道のハクスラ。 ここ最近はシーズンでティア1ビルドをそこそこやれば最高ランクに到達出来るレベルデザインや シーズン終了時のノンシーズンへの統合も個人的に好み。

今でもアップデートが続いている。 ハクスラの王道のゲームだと思う。

デジモンワールド

デジモンのゲームで一番面白い

最高

デビル メイ クライ

爽快アクションとスタイルチェンジや飛び道具で駆け巡る世界が楽しい。ウィットに飛んだ会話と濃いキャラクターが作品の世界観に合っている。

当時のゲームではあれだけスムーズに綺麗にアクションが出来たのはとても画期的なため

デビル メイ クライ 3

操作自体は難しく無いけれどデビルメイクライのテーマでもある「カッコよく、スタイリッシュにキメろ」をやろうとすると何度も練習してコンボを構築して慣れてきたらさらに高難易度にチャレンジして…を繰り返すうちに高難易度でないと物足りない身体になってしまうくらいにはやり込みました。また私は全シリーズプレイ済ですが3のストーリー、キャラクターが一番好きです。バージル最終戦は「お互いの信念と命を懸けた最期の兄弟喧嘩」で、あの悲壮感がより強くなったBGMを聞くだけで泣くことがあります。

通常プレイだけでなくコンボなどで楽しむこともできる神ゲーム

トレード&バトル カードヒーロー

ストーリーが最高。陰キャが、温厚な悟空がフリーザに怒るごとく、「バトルでケリつけるぜ!」と親友のカードを燃やした敵に突撃。カードも将棋みたいで面白く、前衛後衛があるこのゲームはTCGのファイアーエムブレム0に受け継がれたかもしれたい。

複雑すぎないカードゲームデザイン、モンスターのキャラクターデザイン、熱いストーリー、イケてるBGM

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

ストーリー・世界観が良い ボリュームが多い 石板をはめて新しい世界に行くときにワクワクする 職業システムで育成の幅が広い 一つしかない島からどんどん世界が復活していくのが嬉しい

ダークで救いようのないストーリー、練りこまれたゲームバランス。これぞドラクエという出来で、ドラゴンクエストの完成形だと思います。

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

あまりの面白さにこのゲームを永遠にやっていたくて、ストーリーをわざと進めずに寄り道ばかりしていました。 最初から最後までストーリーもシステムも面白く、前作の不満点もほとんど解決された名作でした。

面白かった

ドラッグオンドラグーン

初代。ストーリーテリングの新たな可能性を見せつけられた。DODプレイ以後ヨコオ氏フリークになってしまったのは言うまでもない。

狂気アンド狂気

ハースストーン

デジタルカードゲームとしての完成度の高さと2年連続で日本人プレイヤーが世界チャンピオンに成るという快挙、丁寧な日本語ローカライズなど。 もっと盛り上がっていはず。

控えめに言って神ゲー

バテン・カイトスII 始まりの翼と神々の嗣子

1から進化した画期的なゲームシステムにハマりました。音楽やストーリーも相まって最高なゲームだと思います。HDリマスタ希望!

カードバトルのバランスが素晴らしかった

バンジョーとカズーイの大冒険

アクションが気持ちよくて、テキストや演出のセンスも最高。 ボリュームも丁度いいのでタイムアタックも熱い。 子供の頃にハマったゲームなので思い出補正も大きいです。

ステージに作られているギミックが可愛い

バーチャファイター

個人的な推しは「リッジレーサー」なのですが、総選挙で色んな人に推すとしたらやはり「バーチャファイター」です。「画面の中で箱の人が滑らかに動いてる~」と当時は衝撃的でした。

初めて動いているゲーム画面を見たときの衝撃は忘れられない。ゲームという媒体の大きなターニングポイントの一つとして、もっと重要視されてもいいはずだ。

バーチャファイター2

1年間一日も休まずにゲーセンに通ったぐらいハマったゲームで、大晦日にゲーセンで年明けを迎えたのも今となってはいい思い出です。

一番長い間はまった、一番お金を使ったゲーム

バーンアウトパラダイス

一番やり込んだレースゲー。事故でセーブデータ3回消えたけどその度にコンプリートしなおした。

ストレス発散

パネキット

仮想空間で自分の作りたいものを作る事ができる 風の抵抗、モデルの重さ、可動部エネルギー消費量などを考え 作っては調整し、作っては調整し、また新しいものを作る 作ったモデルを自分で動かせるので マインクラフトのようなゲームよりも自由に遊ぶ事ができる 今まで10,000時間以上はプレイしているプレステでは一番好きなゲーム

独創性と自由度 マインクラフトの10年前に作られたゲームとは思えない 当時としては傑出している 自らの技術とアイディアで世界が広がっていく快感は忘れられません

パネルでポン

キャラが可愛く無敵時間でなんとかなってしまうあのゲーム性 カウンターも狙いやすく最後まで足掻けるのが最高

これ以上熱いパズルゲーに出会えない。

ピクミン2

件のテレビゲーム総選挙では、21世紀以降に任天堂が掲げた「ゲーム人口の拡大」の構想の下、N64からSwitchまでの任天堂ハードを辿ってゲームファン歴を重ねてきた人々の層の厚さを確認することができました。 任天堂は、新しいゲーマーを生み育てることに成功しました。””彼ら””は確かにゲームを愛し、ビデオゲーム文化を支えるゲーマーです。 ですが、それとはまた異なる道を辿ったゲーマーにとって、あの選挙が物足りない(ハードコアでない)印象が拭えないのも確かでしょう。 100位以内にPS or Xbox or PCでないと遊べないゲームが異様に少ない(或いは順位が低過ぎる)ことの違和感について考えるまでもなく、それは確かです。 ピクミンシリーズは、21世紀以降に任天堂によって生み出されたゲームであり、””彼ら””に発見される条件を完全に満たしていながら、100位以内に姿を現しませんでした。 Nianticとのコラボでピクミンの新たなゲーム性を提案する『ピクミンブルーム』で取り除かれることとなった、ピクミンシリーズを定義付けているものとして、死の臭いと手触りがあります。 「ゲームオーバー」という言葉がありますが、1コイン1プレイのアーケードゲームにおいては、ゲームオーバーはゲームプレイの終了を意味しました。 プレイヤーが望む限り無限に遊べるコンシューマーゲームでは、その意味は失われています。 操作キャラクターの死をゲームプレイの終了に結び付ける必要が無くなったことにより、死を連続的・有機的にゲームデザインに組み込む道が拓かれました。 ピクミンは死にます。食べられて、溺れて、潰されて、焼かれて死にます。同じく、ピクミンを殺す原生生物たちも死にます。プレイヤーはその死体にコントローラを介して触れ、ピクミンを殖やす糧とします。 一連の命のやり取りには、美しいグラフィックでリアルに再現された我々の足下の世界と、明らかに現実とは異なる奇妙な生態系との掛け合わせによって、超現実的な生々しさがあります。 この高解像度な死の臭いは、フロムソフトウェアが『Demon’s Souls』によって世に放ち、来たる『ELDEN RING』に至るまでハードコアゲーマーを惹きつけ続け、酔い痴れさせているものとも通じるものです。 死を連続的・有機的にゲームデザインに組み込むゲームという意味での「死にゲー」の発展性は、今のところはハードコアゲーマーにより積極的に観察されていますが、全てのゲーマーにとって、その体験を真実にするファクターとなるものです。

個人的任天堂ゲームの最高峰と考えているから

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル

小学生の時に友達と協力して全クリまで行った思い入れがあるゲームです。魔法が得意なユーク族を使って友人のサポート役として、モルボルやジャックモキート・ミセスモキート夫妻と戦った時が記憶に一番残ってます。モキート夫妻にこき使われているコックトンベリは癒しです。

世界観、キャラクターデザイン、BGMがとてもよいから。

ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス

プレイの敷居が低く誰でも手軽に爽快なアクションゲームが楽しめる キャラクリが時間を忘れてしまうほど楽しい ボリュームが凄いのに無料!

PSO2から続くおれの人生そのものだから

ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの

吉川達哉さんのキャラクターがとにかく大好きです。 そして、バトルシステムや世界観など、仲間と協力して旅をしている感覚がたまりません。

これを超えるRPGは無い

ペルソナ3 フェス

たぶん人生の分岐点となった作品

人生の分岐点となった作品

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

演出ストーリーゲームデザイン全てに感動できた。コマンド式RPGは凄いんだぞと世界中に知らしめたから。

世界観が好きで没頭した

ボクらの太陽

実際の太陽光を用いての攻略が新鮮で当時ずっとやっていた。総プレイ時間は500時間を超える。

太陽センサーを使ったリアルの光とゲームを連動させる発想が唯一無二

マリオストーリー

単純ながら絶妙な戦闘バランス、音楽など総合的なクオリティの高さ

キャラ、ストーリー、ゲーム性、やりこみ全部たのしかった

メタルギアオンライン2

初めてのオンラインゲームでした。 MGSが元々は好きで、そこからmgo2を知りやってみたところ、何時間やっても全然飽きなかった。 ただ撃ち合うだけではなく、いろいろな戦い方があり撃ち合い以外でも活躍できる所や コミュニケーションもいろいろあり、フレンドが作りやすかった所です。凄く楽しかった。 当時と同じくらい人数がいれば、もう一度やりたい。

メタルギアソリッドの遊びを余す所なくしっかり対人ゲームに落とし込み、プレイヤーとのコミュニケーションも今のゲームでは当たり前だが当時としてもかなり充実しており TPSとして完成度がかなり高かった。

メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ

シナリオや音楽、随所にちりばめられた無数の小ネタが好きです

最もやり込んだゲームです。

メタルギアソリッドV ファントムペイン

このゲームが初メタルギアでした。 ゲーム屋店頭でその圧倒的なグラフィックに一目惚れして、遊んでみてその操作性に夢中になった。 ステルスゲーが大好きになるきっかけでした。

ストーリー、ゲーム性ともに最高

メタルマックス

戦車とか、好きだから! あと「竜退治はもう飽きた」とDQに真っ向からケンカ売る一方で、JRPGの作法を守る数少ない作品になっている。

竜退治はもうあきた!

メタルマックス2

今までにない世界観のRPGと自由度の高さ

自由度と世界観。

モンスターハンターダブルクロス

ボリュームが凄かったのでよかった。

傑作

モンスターハンターライズ

モンハンの最新作であり、最適化されていてとても遊びやすい。

ここ最近ずっとハマってたから

モンスターファーム

CDからモンスター再生というのも 斬新で凄く良かったし、育成面に関しても 種族毎に仕事のアニメーションが違うなど 細かい部分でもよく作り込まれており 時間を忘れて楽しめた

一番最初に買ったゲーム

ライフ イズ ストレンジ

心に響いた。それは今も変わらない。今でも初代が1番。 地味で共感できる主人公、リアルな社会問題などをうまく取り入れたストーリーや世界観。GTAといった洋ゲーオープンワールド大好きだった自分がまさか十代少女の友情物語にドハマリしようとは… 2015年はWitcher 3をはじめ強豪ぞろいだったが、新規IPとしては大健闘し有名フランチャイズのAAAゲームを退けアワードを多数獲得するなどした。

ゲームの独創性、ストーリー、音楽、リアリティ。

ラチェット&クランク パラレル・トラブル

レイトレーシングも取り入れたピクサー映画のような美麗なグラフィックとアダプティブトリガーによるトリガーギミック、高速SSDによるマップ切り替えの演出など、PS5という次世代を余すとこなく体験できる。 それでいて軽快かつ爽快な戦闘を楽しめるTPSアクション、マルチバースを取り入れたことで世界観に新たな広がりを見せたストーリー、既存キャラのスター性に負けない新キャラなど、シリーズ最新作としての洗練さと更に次を期待したくなるワクワク感が詰まった一作

めちゃくちゃおもしろい

リアルバウト餓狼伝説

餓狼伝説シリーズの中でも特に好きな作品。前作と違って爽快なコンビネーションや入力受付も緩めになっていてかなり遊びやすくなっているので初心者にもおすすめできる。ストーリーも初代からシリーズを追ってきた人にはとても感慨深いから。スマブラでテリーや餓狼伝説を知った人にも是非プレイしてもらいたい作品です。 餓狼伝説の新作いつでも待っています。

とにかく楽しくて長くプレイしていた作品

レイディアントシルバーガン

初見の難易度は高いながらも、繰り返しプレイすることで、自機がさらにパワーアップしたまま再挑戦できるので、クリアが可能となっていて、爽快感も高い為。

レイディアントシルバーガンはシューターを育てるゲームだから。

レーシングラグーン

天上天下唯我独尊、唯一無二の暴力的魔改造レーシングゲーム! ポエムもあるよ?

ロストマジック

リアルタイムストラテジーで、仲間に指示を出しながら、タッチペンで魔法陣を書いて援護と、操作が忙しいです。難易度が高く、有効な戦略を探して試行錯誤しながら攻略するのが楽しい作品です。

リアルタイムストラテジーで、

ロックマンゼロ3

過去作品とは一線を画すハードな世界観・ゲーム難易度の高さ(クリアスキルを評価される等)によりコアなファンが多いゼロシリーズですが、本作は過去作品からの伏線を盛り込んだストーリー展開が素晴らしく、本シリーズでのゼロの正体と旧大戦の真相を仄めかしつつ、ラスボスの正体判明→決戦の流れが最高に盛り上がり未だに思い出深い作品です。

ストーリーが1番盛り上がったシリーズが3。終わり方も好き。アクション面はほぼ完成された。サウンドもグラフィックも最高。アドバイス買って1番遊んだ。

ロマンシング サ・ガ

世界を自由に冒険する「フリーシナリオシステム」や戦闘ごとにパラメータが成長する等、独自のシステムで他のRPGとは一線を画した斬新な楽しさを味わえたから。また、小林朋美さんのイラストレーションを元にしたキャラクターグラフィックや伊藤賢治さんのBGMもクオリティが高い。

物語序盤からの圧倒的な選択肢。まさにフリーシナリオの元祖といっても差し支えないレベル。 世界観やグラフィック、音楽の作りこみも素晴らしい。 様々なバグがあったが、それもまた味となっている。

不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!

もっと不思議のダンジョンは何回クリアーしてもまたやりたくなったなる良バランス

丁寧なUIと絶妙な難易度で不思議のダンジョンの完成形だから。

世界樹の迷宮

高難易度JRPGの最高峰と言っても過言ではない名作。可愛らしいキャラデザや美しげな雰囲気とは裏腹に、ゲーム本編はありとあらゆる搦手でプレイヤーをhage(世界樹プレイヤー間で頻繁に使われる、全滅のスラング)させる伏魔殿。言わばJRPG版ダークソウルと言っても過言ではない、絶妙な「後ちょっとで突破できた」感を体験できる名作です。

その圧倒的理不尽!!ドMしかやらん!!けれどやる!!死んで後悔した!!けどもう一回やる!!アリアドネの糸を忘れて自分を責める!!けどまたやっちゃう!!毎日30分はやらないと体が変になっちまうソフト!!!! それが世界樹迷宮

九龍妖魔學園紀

アホみたいに周回プレイした またガータベルトでムチを振るう 変態トレハンに会いたいなぁ 「網走刑務所編」いつまでも待ってます

めちゃくちゃやりこんだから

人喰いの大鷲トリコ

リアルのプレイヤーとゲーム上の空想動物の絆の物語。立ち塞がる障害を互いに助け合いながら物語を進めた先に初めてゲーム上のキャラクターに命が宿るのを感じたゲームだから

大鷹のトリコと共に城のような建物を巡る内に絆が生まれたように感じました。クリアした日はぼろぼろに泣いて、一晩よく眠れなかったほどです。

大神

一番思い入れが強い作品。 グラフィックの斬新さや世界観のデザイン構築などは当時多大な衝撃をくらった。 ストーリーは昔話を詰め込んだごった煮感がありつつも全体の流れとしても綺麗にまとまっており、何周しても感動できる作りだったと感じた。 あとおっぱいがよい。

全てが美しいので。

幻影異聞録#FE

明るくテンポの良いストーリーとキャラクター アトラスとFEのコラボに対する芸能界というアンサーの妙 セッションを活用する戦闘システム

コマンドRPGなのに戦闘に爽快感があり、歌がマッチしている 物語や歌、登場人物などが明るく、全体的に前向きな作風が好き

戦場のヴァルキュリア

PS3が出た当初、グラフィックやシステムが画期的だった。 戦ヴァル4も面白さはそのまま

斑鳩 IKARUGA

ヌルゲーマーの私には難し過ぎて、いまだにワンコインクリアができません。しかし、無駄を極限まで省いた演出のカッコよさ、自機の性能と敵の配置など全てに意味があることなど、ゲームデザインにおいて、斑鳩を超える作品は存在しないと思っています。

全てが美しいゲーム。

新桃太郎伝説

敵を倒したときの文言が「倒した」ではなく「こらしめた」と出るのが印象的。各地で暴れる鬼を改心しながら鬼ヶ島を目指す桃太郎と仲間たちにぴったりだった。RPGとしてストーリーも難易度も素晴らしい。特に浦島参戦時の闘いの演出がアツい!!!王道の仲間を選択しても良し、クセのある仲間を選択して攻略するのも良しと戦闘も楽しめた。他のゲームなら飛行船のところも本拠地のお城が飛んだのも驚いた!!

全ての要素に強烈なインパクトがあり、初めてのRPGだった自分は初見で完膚なきまでに落とされ今に至ります。何よりも謎解きが面白く、ゲームで色々考えたのも初めてですし、解けた時にあんなに嬉しいものだとわからせてくれたのもこのゲームが初めてです。28年経った今でもあの感動は忘れられません。

星のカービィ スーパーデラックス

いくらデータが消えても再び全データを100%で埋めるほど無限に遊んでいたゲーム。 BGMや景色すべてが遺伝子に刻み込まれたといっても過言ではありません。

はじめてエンディングを見た思い出のゲーム

星のカービィ 夢の泉デラックス

初めて遊んだカービィシリーズであり、今なおカービィを好きになり続けることになる最初のきっかけとなったゲーム

背景が滅茶苦茶キラキラしてて綺麗で好き 曲もいい

機動戦士ガンダム オンライン

今までやったゲームの中で一番濃いゲームだったから。

多人数でバトルできるから

真・女神転生II

かっこいい音楽、かっこいい世界観、達成感のある難易度。30年以上前の作品だが古臭さを感じない。

プレイヤーを突き放すような救いのないストーリー、それを演出するロックサウンドが衝撃的でした。

真・女神転生III-NOCTURNE マニアクス

難易度が高くてシビアに遊べるところ

一択

真・女神転生V

仲間をパーティーにする悪魔たち(天使 精霊etc.)のデザインが素晴らしい!合体や交渉システムが深くて面白い。個性豊かな悪魔たちから、正しい答えは1つじゃないと、人生の奥深さを知りました。

シリーズ中で一番遊びやすい。

聖剣伝説3

オープニング・戦闘・ダンジョンなど、どのBGMも甲乙つけがたい程名曲ばかり。今聴いても鳥肌が立つ。 キャラクターたちの個性や世界観が素晴らしいのは勿論、それを引き立たせるドット絵のグラフィックがSFC時代で一番美麗だと思う。

自分にとってアクションRPGが好きになった一番の名作作品だから

英雄伝説 空の軌跡

町の人たちは戦いに参加せずともしっかりと町で起こった悪い出来事良い出来事をしっかり話してくれる。一体感があって素晴らしい。町ぐるみであの人を助けようとか姿勢がすごい。ドラクエテイルズとかでは、せいぜい二つぐらいのセリフしか言わないので、、これは感動です。町民全員に話を聞きに回ってしまいます。

ドラクエ、FFより面白いと思った初めてのRPG。

英雄伝説 閃の軌跡

主人公含め魅力的な多くのキャラクター(本当に多い)が登場すること。

キャラ、ストーリー、戦闘、全てが好みに刺さったから

逆転裁判 蘇る逆転

裁判という煩雑なシステムをただの職業体験ではなくエンタメとしてここまでゲームに落とし込んだのが素晴らしい! このシリーズは殺人事件等の重いテーマを扱うことが多いので本筋はシリアスなのですが、コミカルなキャラが多く絶妙な調和が取れています。 特に蘇る逆転はただの移植ではなく追加シナリオが秀逸でした。

犯人を追い詰めるのにすごく爽快感を覚えた。 アドベンチャーゲームに興味を持つきっかけをくれた神ゲーム!

零~紅い蝶~

ジャパニーズホラーの傑作。日本では昔、洪水や干ばつといった自然災害を鎮めるため、「人身御供」、すなわち生身の人間を生贄として神に捧げるという儀式を行っていた。生きたままの人間、多くの場合は少女を川や池に沈めて、その命を捧げることで、その地は自然災害から免れると信じられていたらしい。風習とはいえ、人を人為的に殺すことに恐怖を感じる私には、姉が妹を絞め殺す残酷な紅贄の儀式に、悍ましさを覚えずにはいられない。洋ゲーとは違う禍々しい背景がある分、零に登場する霊の怨念たるや計り知れない。好きでゲームをプレイしているのにも関わらず、その怖さからコントローラーを投げ出したくなるほど。プレイ当時は自宅でインターネットを見ることが出来ない環境だったが、自力で全ての怨霊を射影機で撮影しコンプリート、NIGHTMAREモードをクリアした思い出もあり、この作品に一票を投じます。

伏線を回収した時の恐怖は今でもトラウマとなっている。

電脳戦機バーチャロン フォース

スピード感あるロボットシューティングバトルゲーム。近接攻撃、射撃、防御、回避、ステージと言った要素がバランス良く噛み合うゲームだから。 機体支給という要素も継続プレイに繋がったのが主な理由です。 PS4、XBOX360に今でも熱狂的なファンがおります。

20年やってるから。

風のクロノア

キャラクター、音楽、ゲーム性すべてが高品質。 そして涙のエンディング。

良いからプレイしてみろ。

餓狼伝説スペシャル

当時から遊んでいて今でも遊ぶw 現在も大会が開催されている。

ダブル烈風拳がかっこ良すぎるから

魔界戦記ディスガイア

永遠と遊び続けられる楽しさ

やりこみの多さ

龍が如く 維新!

幕末を舞台に斉藤一を名乗る坂本龍馬を操作できる唯一のゲーム 他のシリーズと違い刀や銃を自由に振り回せて、豊富なヒートアクションで敵をなぎ倒す爽快感が好き

世界観も、現実とゲームのストーリーの差異も、キャラクターも全て好き。何回でもやりたくなる

地形作成も自由自在!惑星開拓『ASTRONEER -アストロニーア-』は手探りで進む楽しさがあった【爆速プレイレポ】

コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(1月第3週)―「SAO」を彷彿とさせる自由度の高いオープンワールドMMO、元フランス海軍士官が協力した特殊部隊FPS

採れたて!本日のSteam注目ゲーム4選【2022年1月17日】

Game*Spark

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加