楽天シンフォニー、米DISHに5Gネットワークの運用と最適化を支援するソリューション

  • ケータイ Watch
  • 更新日:2021/11/26
No image

楽天シンフォニーは、米国の衛星放送事業者であるDISHにおいて、ネットワークが正常動作していることをリアルタイムに監視するオブザーバビリティ・フレームワーク(OBF)を提供する事業者として選定された。

これにより、DISHの5Gネットワークを運用するためのサービス品質管理、ネットワーク監視、顧客体験や自動化ソリューションの集約を行っていく。

具体的には、DISHが構築する5Gモバイルネットワークにおいて、ネットワーク上の各機能からテレメトリーデータを収集し、人工知能と機械学習により5Gネットワークの運用と最適化を支援するソリューションを提供する。

両社は今後、DISHのOpen RAN導入とクラウドネイティブネットワーク技術の発展を目指すとしている。

百々 勇汰

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加