ローランド、高い静粛性と練習機能を備えた電子ドラムに2種の最新モデル

ローランド、高い静粛性と練習機能を備えた電子ドラムに2種の最新モデル

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/20
No image

ローランドは、高い静粛性と練習機能を備えた電子ドラム「TD-07KVX」と「TD-07DMK」を2021年8月6日に発売する。市場想定価格は「TD-07KVX」が155,000円前後、「TD-07DMK」は87,000円前後。

ローランド、「おうち時間」に静かに練習できる電子ドラムを発表

今回発表の「TD-07KVX」と「TD-07DMK」は2020年に発売された「TD-07KV」のバリエーションモデル。「TD-07KVX」は、ドラミングにおいて重要なスネアドラムに大口径の「PDX-12」、ハイハットに「VH-10」を採用したほか、シンバルやドラムパッドをアップグレードしたシリーズ最上位モデルである。「TD-07DMK」は、よりコンパクトでお手頃価格なエントリーモデルとなっている。

両モデルとも、スネアやタムの打面にメッシュヘッド、足で踏むペダルやスタンドには独自の構造を採用し、高い静粛性を実現。打撃音と振動を最小限に抑えた仕様となっている。

スマートフォンとワイヤレスで接続して、お気に入りの曲やレッスン動画に合わせて演奏することも可能。また、無料のパソコン用ドラム練習アプリ「Melodics for V-Drums」(Windows/Mac対応) を使ってゲーム感覚で練習することもできる。さらに、リズム感覚を鍛える基礎練習機能「コーチ・モード」も内蔵。様々な機能を使って、自宅で演奏の上達を図れる。

ロックやポップスほか幅広いジャンルに適したドラム、パーカッションなど、25種類のキット(音色の組み合わせ)を搭載。キットを選ぶだけですぐに演奏ができる。音色は好みに合わせて細かい編集が可能。独自のセンサー技術を採用したことで、演奏の繊細なニュアンスも表現できる。

外形寸法(必要占有面積)は、「TD-07KVX」がW1,300×D1,100×H1,200mm(音源とキックパッド、別売のキックペダルおよび椅子を含む)で、質量は20.9kg。なお、キックペダルとハイハットスタンド、椅子は別売となっている。「TD-07DMK」の外形寸法(必要占有面積)は、W1,200×D1,100×H1,200mm(音源とキックパッド、別売のキックペダルおよび椅子を含む)で、質量は18.0kg。キックペダルとツインペダル、椅子は別売。ともに本体のほか、ACアダプター、専用接続ケーブルなどが付属する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加