滋賀県警本部で女性職員が転落か 大きな衝撃音、死亡を確認

滋賀県警本部で女性職員が転落か 大きな衝撃音、死亡を確認

  • 京都新聞
  • 更新日:2022/11/25
No image

滋賀県警本部

25日午後3時5分ごろ、大津市打出浜の滋賀県警本部の1階エントランスで、大きな衝撃音がした後に一般職員の女性(58)が倒れているのを警察官が見つけた。女性は病院に運ばれたが、死亡が確認された。

県警本部は10階建てでエントランスの上は吹き抜け構造になっている。県警によると、4階の吹き抜け近くの通路に女性のものとみられる靴が置かれており、女性は4階から転落したとみられる。通路には柵が設けられているという。県警が自殺と事故の両面で調べている。

女性は会計年度任用職員で、今年4月から県警本部に勤務し、事務作業を担当していたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加