トム・クルーズは「千葉の鰻」を自家用ジェットで取り寄せた!“酒豪芸能人”が愛する逸品つまみ【東日本編】

トム・クルーズは「千葉の鰻」を自家用ジェットで取り寄せた!“酒豪芸能人”が愛する逸品つまみ【東日本編】

  • SmartFLASH
  • 更新日:2022/05/14
No image

トム・クルーズが自家用ジェットで取り寄せた「国産鰻白焼」/ 菊屋

仕事や新型コロナの影響でGWに思う存分旅行に行けなかった読者も多いはず。そこで本誌は、酒豪芸能人が全国から取り寄せる至極の肴を徹底調査した。商品名でネット検索し、各種通販サイトから購入すべし!

【北海道】的場浩司
「とん田特製ぶた丼セット」/ ぶた丼のとん田
ギャル曽根や村上佳菜子も愛好する北海道の名物グルメの豚丼。十勝ロース800gに特製ダレ付きで3300円。どんぶりにせずとも、ひと切れずつ酒の肴として楽しめる。

【関連記事:タモリが通うそば店、阿部寛が通うとんかつ店…有名人御用達の地方名店【関東編】】

【北海道】大泉洋
「知床牛 牛飼いのモツ煮。」/ 精肉店 肉将
ウイスキーのCMに出演する大泉洋(49)が推すのは、地元北海道・知床で育った牛のモツ煮の缶詰。5缶セットで3980円。牛のうま味がぎっしり詰まった一皿でビールに合う。

【宮城】DAIGO
「昔ながらの濃厚熟成塩辛」/ 波座物産
祖父・竹下登の実家は島根県にある酒蔵という、酒豪界のサラブレッドDAIGO(44)が愛するつまみは、気仙沼産の「昔ながらの濃厚熟成塩辛」(130g・972円・以下すべて税込み)

【茨城】磯山さやか
「いばらき 農家の納豆」/ 菊水食品
磯山さやか(38)は、6種類の大豆を使用し、納豆職人が大豆ごとの特性に合わせて製造した高級納豆が好き。6パックで1847円。濃厚な味なのでそのままつまみにもなる。

【千葉】トム・クルーズ
「国産鰻白焼」/ 菊屋
トム・クルーズ(59)やスピルバーグ監督が食べに来た名店の味を自宅でも楽しめる(国産鰻白焼2尾セット1万円)。実際、トムは来店後に再度、自家用ジェットを使って “お取り寄せ” した。

【東京】明石家さんま
「自家製コンビーフ」/ 千駄木腰塚
明石家さんま(66)が『ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎氏に紹介され、ドハマりした一品。職人がひとつひとつ手作りしており、人肌でトロけだす自家製コンビーフ(400g・2140円)だ。

【神奈川】坂上忍
「特製〈山形牛100%〉手ほぐしビーフ」/ 加藤牛肉店
365日飲むと豪語する坂上忍(54)のつまみは、山形牛をドイツ直送の香辛料で煮込んだコンビーフ(約140g・1701円)。寺門ジモンや高橋克典など、肉好きからの支持も集める。

【新潟】矢田亜希子
「いくら醤油漬」/ 新潟加島屋
酒好きとして知られる矢田亜希子(43)が、小さいころからご飯のお供として食べているのが「いくら醤油漬」(170g・3132円)。しっかりした味なのでつまみにもよし。

【富山】浅田舞
「ほたるいか素干」/ 浜浦水産
浅田舞(33)が夜な夜な酒を片手に、ライターで炙って食べるのが、このほたるいかの素干(30g・540円)。わたを炙るのは製造元もおすすめの食べ方だ。

【岐阜】天野ひろゆき
「明宝ハム」/ 明宝ハム
キャイ〜ンの天野ひろゆき(52)は、明宝ハム(360g・1134円)がお気に入り。岐阜県民のソウルフードとも称され、国産豚100%で作られる。そのままでも、焼いてもうまい。

【静岡】所ジョージ
「元祖!!特選馬さし」/ 山崎精肉店
所ジョージ(67)が「日本一美味しい」と絶賛する馬刺しは、静岡・御殿場にある山崎精肉店のもの(200g・1770円)。完全自家処理で、臭みやクセがなく、ビールにぴったり。

写真・梅基展央、各社公式ホームページより

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加