ホンダ、大型プレミアムツアラーバイク「ゴールドウイング ツアー」 2つの新色を追加した2023年モデル

ホンダ、大型プレミアムツアラーバイク「ゴールドウイング ツアー」 2つの新色を追加した2023年モデル

  • Car Watch
  • 更新日:2022/11/25

2023年2月16日 発売

346万5000円

No image

ホンダ ゴールドウイング ツアーの新色ベータシルバーメタリック(2トーン)

本田技研工業は、水平対向6気筒1833cm 3 エンジンを搭載した大型プレミアムツアラー「Gold Wing Tour(ゴールドウイング ツアー)」のカラーバリエーションを変更した2023年モデルを、2023年2月16日に発売する。価格は346万5000円。

ゴールドウイングは、1975年にアメリカで「ゴールドウイング GL1000」として発売されて以来、40年以上にわたりホンダのフラッグシップモデルとして進化してきたモデル。2018年1月には、モーターサイクルがもつ魅力の原点に立ち返り「走りの高揚感」「操る楽しさ」を提供するために、路面追従性の高いホンダ独自の二輪車用ダブルウィッシュボーンフロントサスペンションを採用。さらに、軽量コンパクトな新設計エンジンを剛性の高い車体に搭載するとともに、利便性の高い数々の先進装備を採用するなど、パッセンジャーとともに最上の感動を共有できる仕様に全面刷新してきた。

No image

ゴールドウイング ツアー。新色グラファイトブラック

2023年モデルでは、環境に配慮して最新の排出ガス規制である平成32年(令和2年)排出ガス規制に適合させつつ、カラー設定に主体色であるシルバーに、随所にグレーを施す2トーン塗装を採用したことで高級感を演出した「ベータシルバーメタリック(2トーン)」と、ブラックを主体色としつつ、ブラウンのヘッドカバーを採用することでフラッグシップモデルにふさわしい重厚感を表現した「グラファイトブラック」を新たに採用。継続色の「パールグレアホワイト」とあわせ全3色の設定とした。

No image

従来色パールグレアホワイト

編集部:塩谷公邦

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加