米Apple、新しいギフトカードを提供開始!コンテンツと製品の両方に使用可能

米Apple、新しいギフトカードを提供開始!コンテンツと製品の両方に使用可能

  • iPhone Mania
  • 更新日:2020/08/01
No image

米Appleは現地時間7月31日、新しい「Apple Gift Card」の提供を開始しました。「App Store & iTunes ギフトカード」と「Apple Store ギフトカード」を統合し、デジタルコンテンツの購入、ハードウェア製品の購入のどちらにも利用可能です。従来のカードも引き続き利用可能です。

既存のカードも引き続き利用可能

Appleが提供を開始した新しい「Apple Gift Card」は、デジタルコンテンツと製品のどちらにも使用できます。

No image

AppleのWebサイトには、「Appleのすべてのためのギフトカード(The gift card for everything Apple)」のコピーが添えられたカードのイメージが表示されています。

「Apple Gift Card」の額面は25ドル、50ドル、100ドルの定額タイプと、ユーザーが金額を決めてAppleアカウントに入金するタイプがあります。

No image

「Apple Gift Card」には、8種類のAppleロゴが描かれたデザインが用意されており、Eメールもしくは郵送で購入できます。

No image

従来の「App Store & iTunes ギフトカード」と「Apple Store ギフトカード」は引き続き利用できます。

No image

現時点ではアメリカでしか提供されていませんが、いずれ日本でも利用可能になると期待されます。

互換性のなかった2種類のカード

Appleはこれまで、iTunes Store、App Store、Apple Music、Apple Arcade、Apple TV+などのデジタルコンテンツや月額料金に支払える「App Store & iTunes ギフトカード」と、Apple Storeの店舗やオンラインストアで製品購入に利用できる「Apple Store ギフトカード」の2種類を提供していました。

双方のカードには互換性がなく、App Storeでアプリ購入に使うつもりで間違って「Apple Store ギフトカード」を買ってしまうと、利用できないという問題がありました。

Appleは、カードの見分け方を紹介したサポートページまで用意しています。

No image

Source:AppleviaMacRumors,9to5Mac,Appleサポート

(hato)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加