巨人ウィーラー攻守貢献「最後の勢いのまま明日に」

巨人ウィーラー攻守貢献「最後の勢いのまま明日に」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

左犠飛を放つウィーラー(撮影・梅根麻紀)

<SMBC日本シリーズ2020:巨人1-5ソフトバンク>◇第1戦◇21日◇京セラドーム大阪

巨人ゼラス・ウィーラー内野手が、チーム唯一の得点を挙げた。5点を追う9回1死満塁で左翼へ犠飛を放った。

3回にはチーム初安打をマーク。左翼の守備でも4回、本塁へ正確な送球で失点を防いだ。「負けはしたが、最後に1点取ったので、最後の勢いのまま明日につなげたい」と、攻守で好調をキープする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加