<ヤバい義母>「私を嫌いでも構わないので...」義母との激しいバトルを終えた嫁はひとりになると...

<ヤバい義母>「私を嫌いでも構わないので...」義母との激しいバトルを終えた嫁はひとりになると...

  • ベビーカレンダー
  • 更新日:2022/11/27

幼い頃から引っ込み思案で、義母からの“嫁いびり”にも言い返せない主人公・さとこ。義母への恨みつらみを書き殴った秘密のノートを見られたことをきっかけに、夫・太郎も交えて3人で話し合いをすることに。さとこが義母に改善してほしいことを伝えると、義母は「義理の母に向かって失礼じゃない!?」「息子の嫁なんだから当たり前でしょ!」とキレ始めます。

前回の話。

さとこは怯むことなく、「なら実の息子の太郎さんにやってください」と答え、嫁は義母のしもべではないし、人に向けた態度がいつか自分(義母)に返ってくると思って過ごしてほしいと、義母を淡々と諭して……。

嫁の思いを初めて知った義母は…

No image
No image
No image
No image

さとこに言われたことに衝撃を受け、あ然とする義母。

夫から「今日はこれくらいで……」と言われ、「そうだねこれ以上続けたら血圧上がっちゃいそうだもんね」とさとこ。

「今日私が話したことをしっかり考えていただけるとうれしいです」
「実行するしないはお義母さんに任せます」
「お互いが暮らしやすくするために、何かあれば遠慮なくおっしゃってくださいね。私もそうしますんで」

さとこはそう締めくくり、席を立ちました。

言った、言った、言ったぞ! 言ってやった!!

さとこは、ようやく自分の意見を言えたことを実感したのです。

ずっと言いたいと思っていたことを言えてよかったですね。お互いが暮らしやすくなるためにも、ときにははっきりと自分の意見を言うことは大切ですね。

著者:マンガ家・イラストレーター 人間まお

日常漫画を描きながら、サルのあげおと共存の日々を送る。旅行と「テラハ」と「ハンターハンター」と果物と動物が好き。

ベビーカレンダー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加