瀬戸、200Mバタフライ失速6位も前向き「感覚とタイムは一致している」

瀬戸、200Mバタフライ失速6位も前向き「感覚とタイムは一致している」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/23

◇競泳・東京都オープン最終日(2021年2月21日 東京辰巳国際水泳場)

No image

男子200メートルバタフライ決勝で6位に終わった瀬戸

男子200メートルバタフライで活動停止処分から復帰2戦目の瀬戸は2分0秒72で6位に沈んだ。21日は200メートル個人メドレーを回避してバタフライ一本に絞り、前半から積極的に飛ばすもラスト50メートルで失速。

それでも直前の合宿の疲労を強調し「体の切れのなさも含めて、感覚とタイムは一致している。ネガティブに捉えていないので、次につながると思う」と前向きに語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加