岩城滉一、「トランスフォーマー」に起用された“世界最先端”オートバイを披露「すごいでしょ?これ」

岩城滉一、「トランスフォーマー」に起用された“世界最先端”オートバイを披露「すごいでしょ?これ」

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2022/01/15
No image

岩城滉一 / ※提供写真

【写真】独創的すぎるデザイン…!“世界最先端”オートバイ

「岩城滉一 Bike Style Life 51 SENSE ~シーズン2」の#8が、2021年12月13日より動画配信サービス「SPOOX」にて配信された。

バイクや射撃など、俳優・岩城滉一の“遊び”を通じたライフスタイルに密着する同番組。第8回目には、2017年公開の映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」にも起用された世界最先端のオートバイ「P51コンバットファイター」が登場し、「すごいでしょ?これ」と、岩城は満足気に見せた。

アメリカのコンフェデレート・モーターサイクルズ社が「世界でもっともエキゾチックなマシン」をコンセプトに製作した同バイク。独創的なデザインが目を引く「P51コンバットファイター」は、“ポリッシュ仕上げ”が31台、ブラックが30台と世界で計61台しか存在しないプレミア品。岩城が所有するモデルは、ポリッシュ仕上げで、その証拠にタンクには、26/31とシリアルナンバーが刻印されている。

岩城滉一「オートバイも大事なんだけど、乗る格好も大事」

No image

岩城滉一 / ※提供写真

そんな希少なオートバイに乗ることが今回の趣旨になるわけだが、「オートバイも大事なんだけど、乗る格好も大事」と岩城は言い、小型エアバッグを内蔵したジャケットを着用。

「できるだけオートバイに乗る方はお金で買えるセーフティは絶対買ってもらいたい。事故がなくなれば二輪というものが安心できる乗り物ってことがわかるし、もっとオートバイに乗ってみたいという人が増えてくると思う」と説いた。

その後、岩城は「P51コンバットファイター」に跨り、公道でその走りを披露。パイロットヘルメットにジャケット、ライディングパンツと上から下まですべてブラックで統一するという、光沢のあるアルミのマシンがひときわ際立つスタイルで、軽快に風を切っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加