友人宅での鍋パ、あまりに奇妙すぎる... 「その手があったか!」とネット民衝撃

友人宅での鍋パ、あまりに奇妙すぎる... 「その手があったか!」とネット民衝撃

  • Sirabee
  • 更新日:2021/11/25

12月を目前に、気温がグッと落ち込んできた今日この頃。鍋が美味しくなってくる時期だが、現在ツイッター上では「世にも奇妙な鍋パーティー」が話題となっていたのをご存知だろうか。

画像をもっと見る

■めちゃくちゃ楽しそうなのだが…

注目を集めていたのは、ツイッターユーザー・こんぶさんが投稿した一件のツイート。

本文には「友人宅で鍋を食べています」とつづられており、添えられた写真を見ると、そこにはボトルにワイングラス、野菜に豆腐、肉にちぢれ麺…といった具合に鍋パーティーの必需品が勢揃いしていたのだが、食材の置かれている場所に違和感が。

No image

なんと、これらの食材は全て「アフタヌーンティー」で使用するケーキスタンドに配置されていたのだ。

関連記事:業務スーパー、今だけ激安で買える「鍋」が激ウマ コスパがスゴすぎる…

■「アフタヌーン・ナベ」と話題に

アフタヌーンティーといえば、イギリス発祥の喫茶習慣。紅茶を片手に軽食や菓子類の味を楽しむだけでなく、「上流階級の人々の社交場」的なハイソなイメージを抱いている人も少なくないだろう。

そんなアフタヌーンティーの必需品であるケーキスタンドは、下段にサンドウィッチ、中段にスコーン、上段にケーキなどが置かれているのが一般的だが、件の鍋パでは下段にちぢれ麺、中段に肉、上段に野菜…と、とんでもない魔改造に成功している。それでいて、親和性がそこそこ高いのがミソ。

No image

同ツイートは投稿からわずか数日で2.6万件以上ものRTを叩き出しており、他のユーザーからは「斬新なアイデアすぎる!」「爺やが全部やってくれそうw」「んん? アフタヌーン・ナベ?」といったツッコミの声が続出。

一方で、ライフハックとしての評価も非常に高く、「これ省スペースできて普通に良さそう」「鍋パーティーの時って卓上がごちゃごちゃするから、便利ですね」「いらないプレゼントとしてしまっていたスタンド、久々に出してこようかな」「その手があったか…」など、納得した様子のリプライも散見されたのだ。

しかしこちらの鍋パの光景には、ある致命的な「ツッコミどころ」が存在するようで…。

■アフタヌーンティーの「ルール」に注目

友人宅で鍋を食べています pic.twitter.com/TtrIWnftQN
— こんぶ🐉 (@bewegt1029)
November 18, 2021
from Twitter

アフタヌーンティーの経験がある人ならばピンと来たかもしれないが、ケーキスタンドのメニューは「下段から食べていく」のがルール。

しかしツイートの写真では締めのちぢれ麺が最下段で、まず最初に食べたい野菜類が最上段に配置され…といった具合に、見事にこちらのルールに逆行していたのである。

やはり、こちらに対するツッコミは一定数見られたようで、ツート投稿主・こんぶさんは「稀に『下から上に食べるものなので配置間違っているのでは』とのご指摘頂きますが、そもそも3段スタンドは鍋の具材を置くものではないのでむしろ全部間違ってて正解みたいな所ありますよね、フフフ」と、ユーモアあふれる逞しい切り返しを見せていたのだった。

まさに、諸々の意味で「常識を疑え」という言葉がピッタリな、ユニークすぎる光景である。

■どういう経緯で誕生したのか…?

続いては、誰もが気になっていたであろう「なぜケーキスタンドで鍋パを…?」という、素朴かつ当然の疑問をぶつけてみることに。

すると、こんぶさんは「普通に夕食として友人達と鍋を食べようと思い準備していたのですが、鍋の具が鍋に入りきらなくてお皿に寄せたんですね」「そうしたら友人が食材を乗せたお皿が、さっきまでアフタヌーンティーをしていたお皿で『肉も乗せてみよう!』『麺とかも乗せよう!』と友人達と面白がって乗せていたら、今回の写真が完成しました!」と、笑顔で当時の様子を振り返ってくれた。

No image

なお、鍋パ直前のティーパーティーの光景を収めた写真を見ると、こちらはしっかり最下段にサンドウィッチが配置されていたり、鍋パ時はワイングラスが置かれていた場所に対比のようにティーグラスが置かれていたりと、間違い探しのような感覚で眺められるのが面白い。

今年はぜひケーキスタンドを利用し、実用性とお洒落度がワンランク上の鍋パを楽しんでみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→冬の定番だけど… 鍋料理を食べているときにイラッとした体験談

(取材・文/Sirabee 編集部・秋山 はじめ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加